経営書・実務書の同友館website_HOME

会社案内 お問い合わせ
本
月別刊行書籍一覧 マルチメディア販売 セミナー情報 書籍関連ダウンロード 掲載記事一覧 書店様向け
ホーム >  オンラインストア >  投資関係 株式投資 >  定本 酒田罫線法

定本 酒田罫線法

著者名 林輝太郎 著
判型 四六判
頁数 360頁
定価 5,339円
(本体4,854円+税)
ISBN 9784496018305
第1刷 1991年12月17日
第29刷 2020年04月30日
同友館OnLineで購入する

→この本の内容

酒田日足は電話のなかった米相場の時代から、コンピュータの普及した現代まで不変の相場の姿である。1.酒田罫線法の概要 2.酒田新値のとり方 3.線と線組みの定石 4.買い線の型 5.売り線の型。

→この本の目次

第1章 酒田罫線法の概要
 1 酒田と本間宗久
 2 酒田罫線法の特色
 3 酒田罫線法の概要
 4 売買法の基本

第2章 酒田新値の取り方
 1 数え方
 2 酒田新値の統計

第3章 線と線組みの定石
 1 日足の内容
 2 日足の解釈
 3 値動きの持続性
 4 線組みとは
 5 線組みの発展
 6 線組みと型

第4章 買い線の型
 1 型の発生
 2 三つの代表例
 3 矛盾の発見
 4 伝統の肯定
 5 自己の反省
 6 順張りと逆張り
 7 大底の型
 8 放れ
 9 押し目の買い線と底の買い線
 10 押し目の特徴
 11 上げ途上の押し
 12 下詰まりと逆変

第5章 売り線の型
 1 押し目の買い線とのちがい
 2 陰線の天井
 3 タスキに似た天井
 4 買い上げた天井
 5 ヒゲの天井
 6 戻り天井の特徴
 7 三手と五手
 8 化け線
 9 不発と化け
 10 崩れ
 11 薄商内の型
 12 鮎と鯉

第6章 酒田の売買法
 1 流布本の誤り
 2 技法を重視
 3 新値の高い確率
 4 短期的売買
 5 酒田新値の二つの面
 6 押し目買い
 7 順行
 8 底入れ前夜
 9 底入れ
 10 五本戻し三本押し
 11 酒田は目先から
 12 新値五本が重要
 13 十三本以下のくりかえし
 14 建て玉の法立て
 15 足取り三世の図
 16 仕掛けから手仕舞い
 17 売買の記録
 18 売買譜
 19 芽出しの玉
 20 一体のポジション
 21 本玉は逆張り
 22 手仕舞い
 23 売りは早く
 24 有効値幅
 25 ツナギの意味
 26 ツナギ玉の運用
 27 ツナギ玉の目的

第7章 強弱と先見性
 1 強弱観
 2 酒田の特徴をつかめ
 3 受け入れの前提
 4 先物の先行性
 5 崩れの前には
 6 強い動き、弱い動き
 7 先物の崩れ
 8 先売り
 9 先物の伸び
 10 崩れの前兆
 11 強張りが強気な場合
 12 天井直前の先物
 13 天井の典型
 14 先見と確認

第8章 酒田罫線法研究
 1 研究の方法
 2 本間古作
 3 用語の比較
 4 研究と練習
 5 空論を排せ
 6 再び酒田新値の統計
 7 卓上の空論を排す
 8 誤解と称賛と
 9 地道な進歩を

→同じ著者の本

株式上達セミナー
林輝太郎 著
価格:1,980円
詳細はこちら
ツナギ売買の実践
林輝太郎 著
価格:1,922円
詳細はこちら
商品相場の技術
林輝太郎 著
価格:7,689円
詳細はこちら
株式サヤ取り教室
林輝太郎 監修
栗山浩 著
価格:2,136円
詳細はこちら
相場師スクーリング
林輝太郎 著
価格:2,136円
詳細はこちら
株式成功実践論
林輝太郎 板垣浩 著
価格:2,200円
詳細はこちら

→著者の情報

大正15年生まれ。昭和23年平和不動産の売買で利益を上げたのがはじめての取引。以来今日まで相場一筋に生きる。

このページのトップへ戻る

企業診断

企業診断年間購読申込

企業診断広告媒体資料

月刊 『企業診断』 2022年8月号

企業診断ニュース 2022年8月号

同友館正誤表

献本のお申し込み

中小企業診断士の広場

会社案内 お問い合わせ

月刊書籍一覧

オンラインセミナー

ブックストアメディア・掲載記事同友館Clubマルチメディア販売ダウンロードセミナー情報

Copyright © 2007 Doyukan. All Rights Reserved.

RSS 新着情報一覧