経営書・実務書の同友館website_HOME

会社案内 お問い合わせ
本
月別刊行書籍一覧 マルチメディア販売 セミナー情報 書籍関連ダウンロード 掲載記事一覧 書店様向け
ホーム >  オンラインストア >  中小企業 >  IoT、ロボット、AIそしてビッグデータ 小さな企業の活用術

IoT、ロボット、AIそしてビッグデータ 小さな企業の活用術

著者名 日本政策公庫総合研究所 編
判型 四六判
頁数 316
定価 2,860円
(本体2,600円+税)
ISBN 9784496055461
第1刷 2021年07月15日
同友館OnLineで購入する

→この本の内容

製造業やサービス業など小規模事業者が第4次産業革命(IoT、AI、ロボットやビッグデータ)の技術を活用して小さな企業ならではの柔軟なビジネスを展開するためには、どのような取り組みが求められるのか、事例企業の間の共通点を探ったもの。
専門家のアドバイスや支援機関のコーディネートを有効活用することで先端技術を導入した事例や日頃から不便に感じていたことを先端技術の導入により解決した事例など、10の事例が掲載されている。

→この本の目次

第I部 総論 独自のアイデアで最先端技術を使いこなす小企業
 第1章 第四次産業革命が小企業に問いかけていること
 第2章 小企業で最先端技術の活用が進まない背景
 第3章 最先端技術を導入する目的と活用方法
 第4章 最先端技術を導入するプロセス
 第5章 最先端技術の導入による成果
 第6章 最先端技術を活用するための課題
 第7章 小企業が最先端技術を活用する意義
第II部 事例編
 事例1 ロボットで喫茶店経営の可能性を広げる〜(株)ジゴワッツ
 事例2 確かな指導とIoTマシンで健康に寄り添う〜クラブコング(株)
 事例3 IoTで実現した無人モデルハウス〜(株)サンエー
 事例4 ロボットが担う「いらっしゃいませ」の2分間〜(有)松本商店
 事例5 表現力の豊かさを武器に躍進する動きのスペシャリスト〜(株)活劇座
 事例6 地道にためた膨大なデータを接客の隠し味に〜(株)ス・ミズーラ
 事例7 現役レーサーが追及するリアルな運転感覚〜(株)アイロック
 事例8 AIで卒業アルバムづくりの可能性を広げる〜(株)石引写真館
 事例9 IoTとAIで届けるリアルタイムの空き情報〜(株)バカン
 事例10 技術で食品印刷の世界をリードする〜(株)ニューマインド                                 

→同じ著者の本

増加する外国人経営者
日本政策公庫総合研究所 編
価格:2,640円
詳細はこちら

→著者の情報

株式会社日本政策金融公庫法に基づいて従来あった国民生活金融公庫、農林漁業金融公庫、中小企業金融公庫を2008年10月1日付で設立された財務省所管の特殊会社による研究機関。

このページのトップへ戻る

企業診断

企業診断年間購読申込

企業診断広告媒体資料

月刊 『企業診断』 2021年9月号

企業診断ニュース 2021年9月号

同友館正誤表

献本のお申し込み

中小企業診断士の広場

会社案内 お問い合わせ

月刊書籍一覧

オンラインセミナー

ブックストアメディア・掲載記事同友館Clubマルチメディア販売ダウンロードセミナー情報

Copyright © 2007 Doyukan. All Rights Reserved.

RSS 新着情報一覧