経営書・実務書の同友館website_HOME

会社案内 お問い合わせ
本
月別刊行書籍一覧 マルチメディア販売 セミナー情報 書籍関連ダウンロード 掲載記事一覧 書店様向け
ホーム >  オンラインストア >  企業経営 ビジネス実務 >  現場を生かす裏方力

現場を生かす裏方力

プロ野球フロント日記

著者名 瀬戸山隆三 著
判型 四六判
定価 1,728円
(本体1,600円+税)
ISBN 9784496053733
第1刷 2018年09月19日
同友館OnLineで購入する

→この本の内容

ダイエー、ロッテ、オリックス・・・球団経営に携わること30年。
プロ野球とは「複合ビジネス」だ、と語る著者・瀬戸山氏の、挑戦の軌跡と、野球ビジネス論。

チームと球団のためにさまざまな業務に従事する、背広組― 「フロント」。
スポーツビジネスのみならず、裏方として主役を支えている、すべての人々に読んでもらいたい。

→この本の目次

第I部 軌跡  ダイエー・ロッテ・オリックス フロントとして歩いた30年
 1章 ダイエー編
 2章 ロッテ編
 3章 オリックス編
第II部 野球ビジネス  フロントとしての矜持、球団経営のこれから
 プロ野球フロント論
 球界再編騒動―プロ野球界が問われた
 3人のリーダー
 球団と球場 一体化改革
 もう一つのプロ野球、「独立リーグ」という挑戦
 NPBへの提言―プロ野球の「土台」が問われている
 王貞治さんのこと

→著者の情報

1953年、神戸市生まれ。大阪市立大学卒業後、77年にダイエー入社。88年、南海電鉄からの南海ホークス譲受を担当し、福岡ダイエーホークス設立とともに同社に出向する。93年に球団代表に就任、96年からは球団本部長、一時離脱後、99年から再び球団代表を務める。99年、2000年、03年にパ・リーグ優勝、99年、03年に日本一、00年には「ON対決」を経験する。04年、千葉ロッテマリーンズに入社し、球団代表、球団社長などを歴任。05年に、31年ぶりのパ・リーグ優勝と日本一を、10年には「下剋上」による日本一を達成する。04年の球界再編騒動時には、日本野球機構(NPB)選手関係委員会委員長としてプロ野球選手会と交渉する。12年、オリックス・バファローズ球団本部長補佐に就任し、球団本部長などを歴任。現在、株式会社中部衛生検査センター相談役、千葉商科大学客員教授などを務める。

このページのトップへ戻る

企業診断

企業診断年間購読申込

企業診断広告媒体資料

月刊 『企業診断』 2018年10月号

企業診断ニュース 2018年10月号

同友館正誤表

献本のお申し込み

中小企業診断士の広場

会社案内 お問い合わせ

月刊書籍一覧

オンラインセミナー

ブックストアメディア・掲載記事同友館Clubマルチメディア販売ダウンロードセミナー情報

Copyright © 2007 Doyukan. All Rights Reserved.

RSS 新着情報一覧