経営書・実務書の同友館website_HOME

会社案内 お問い合わせ
本
月別刊行書籍一覧 マルチメディア販売 セミナー情報 書籍関連ダウンロード 掲載記事一覧 書店様向け
ホーム >  オンラインストア >  国際化 >  中東湾岸ビジネス最新事情

中東湾岸ビジネス最新事情

世界が注目する新市場

著者名 畑中美樹 著
判型 四六・並製
頁数 224
定価 1,980円
(本体1,800円+税)
ISBN 9784496045837
第1刷 2009年10月16日
同友館OnLineで購入する

→この本の内容

新たなビジネスの芽に目ざとい米欧企業の一部は、中東湾岸で現地パートナーと組んだ合弁事業を立ち上げたり、地域事務所を新設したり、あるいは駐在員数を増やしている。中東湾岸の新たなビジネス・チャンスにいち早く動いたのは米欧に限った話ではなく、世界各地に進出しつつある中国勢も例外ではない。
日本も「新しい市場としての中東」を早急に見直し、これまでの固定観念にとらわれず、ビジネス・チャンスの宝庫として接して行く必要がある。

→この本の目次

第1章 急速に関心が高まる中東湾岸市場
第2章 再び動き出したオイルマネー
第3章 食料安全保障投資と工場農業
第4章 成長部門として急浮上する保健・医療産業
第5章 中東湾岸の水事情と日本の対応
第6章 太陽光・原子力発電に力を注ぐ中東湾岸諸国
第7章 アラビア半島での運輸事業
第8章 産業クラスターとサウジアラビア
第9章 台頭する環境事業
第10章 教育・文化・芸術にも力を入れる中東湾岸諸国
第11章 中東湾岸を目指す世界の企業

→同じ著者の本

中東のクール・ジャパニーズ
畑中美樹 著
価格:1,980円
詳細はこちら

→著者の情報

慶応義塾大学卒業後、富士銀行、中東経済研究所、国際経済研究所、国際開発センターを経て、現在、ジェイエルエナジー代表取締役。中東や北アフリカ諸国の王族、政財界に知人が多く中東全域に豊富なネットワークを有する。

このページのトップへ戻る

企業診断

企業診断年間購読申込

企業診断広告媒体資料

月刊 『企業診断』 2019年11月号

企業診断ニュース 2019年11月号

同友館正誤表

献本のお申し込み

中小企業診断士の広場

会社案内 お問い合わせ

月刊書籍一覧

オンラインセミナー

ブックストアメディア・掲載記事同友館Clubマルチメディア販売ダウンロードセミナー情報

Copyright © 2007 Doyukan. All Rights Reserved.

RSS 新着情報一覧