経営書・実務書の同友館website_HOME

会社案内 お問い合わせ
本
月別刊行書籍一覧 マルチメディア販売 セミナー情報 書籍関連ダウンロード 掲載記事一覧 書店様向け
ホーム >  オンラインストア >  自己啓発 >  日本に来たドラッカー 初来日編

日本に来たドラッカー 初来日編

著者名 山下淳一郎 著
判型 四六判
頁数 360
定価 1,944円
(本体1,800円+税)
ISBN 9784496052408
第1刷 2016年11月29日
同友館OnLineで購入する

→この本の内容

【推薦】
東証一部上場企業社長 ネクシィーズグループ 近藤太香己
2004年には東京証券取引所一部上場し、当時の最年少創業社長となる。
JAPAN VENTURE AWARD 2006 経済産業大臣賞受賞。
すべてのリーダーに読んで欲しい

【監修】
一般社団法人日本経営協会
1949年に設立。日本ではじめてドラッカーを招聘。
豊かな社会の実現に寄与することを理念に、人材育成に関する活動を全国規模で展開している団体。
寄稿「日本に来たドラッカー」刊行に寄せて

【巻頭】
ドラッカー学会顧問 野田一夫
東京大学社会学科卒業、
マサチューセッツ工科大学、ハーバード大学研究所フェロー、
一般社団法人全国経営者団体連合会会長、
一般財団法人日本総合研究所会長、
一般財団法人日本教育推進財団最高顧問、
事業構想大学院大学初代学長。

【はじめに】より
ドラッカーをはじめて日本に招いた、一般社団法人日本経営協会の協力を得て、当時の記録と録音テープをもとに、ドラッカーの講演とセミナーの内容をまとめた。
実際にあったことを知るということは、何かを変えようとした人間を学ぶことになる。
たまたま起こったかのように見える歴史の動きの背景には、たまたまでは語れない人間の意志がある。
意志をもって何かを変えようとした人間を学ぶと魂が洗われる。
ドラッカーは、「違う自分になること」よりも、「今の自分を高めること」の大切さを教えてくれる。
そして、「明日のために今日何をすべきか」を気付かせてくれる。この本を読むと、「明日のために今日何をすべきか」を見出すことができる。

【主な内容】
●人間が人間らしくあるために
●より良い社会を創り出すために
●日本が行った世界最初の試み
●40の会社を持つ社長
●ある頭取の1時間半
●出勤前にデスクで二時間過ごす社長
●33人の会社が40,000名に
●企業が抱える人材の悩み
●こうして後継者を育成した
●働く人の意欲を生み出す
●血の通う組織をつくる

内容(「BOOK」データベースより)
人間がすべてだということを忘れないでほしい。ピーター・ドラッカー

→この本の目次

第1話 ドラッカーの初来日 「ドラッカー招聘」
第2話 ドラッカーとの懇親会 「これからの働き方」
第3話 ドラッカーの講演 「日本は世界の見本となる」
第4話 ドラッカーのセミナー一日目 「トップマネジメント」
第5話 ドラッカーのセミナー二日目 「リーダーの育成」
第6話 ドラッカーのセミナー三日目 「組織の人間関係」
第7話 ドラッカーの手紙 「日本へのメッセージ」

→同じ著者の本

新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
山下淳一郎 著
価格:1,728円
詳細はこちら

→著者の情報

著者略歴(「BOOK著者紹介情報」より)
トップマネジメント株式会社 山下淳一郎 一般社団法人日本経営協会専任講師。
ドラッカー専門のマネジメントコンサルタント。上場企業をはじめ、様々な業種にわたる、企業の経営チームにドラッカーを実践するコンサルティングを行うほか、次期経営者育成のマネジメント教育に携わる。東京都庁、神奈川県庁をはじめ、行政のマネジメント研修を務める。

このページのトップへ戻る

企業診断

企業診断年間購読申込

企業診断広告媒体資料

月刊 『企業診断』 2017年9月号

企業診断ニュース 2017年9月号

同友館正誤表

献本のお申し込み

中小企業診断士の広場

会社案内 お問い合わせ

月刊書籍一覧

オンラインセミナー

ブックストアメディア・掲載記事同友館Clubマルチメディア販売ダウンロードセミナー情報

Copyright © 2007 Doyukan. All Rights Reserved.

RSS 新着情報一覧