経営書・実務書の同友館website_HOME

会社案内 お問い合わせ
本
月別刊行書籍一覧 マルチメディア販売 セミナー情報 書籍関連ダウンロード 掲載記事一覧 書店様向け
ホーム >  オンラインストア >  財務 >  IFRS国際財務報告基準入門

IFRS国際財務報告基準入門

著者名 石島隆 監修 IFRS研究会 編
判型 A5判
頁数 280
定価 2,484円
(本体2,300円+税)
ISBN 9784496046162
第1刷 2010年02月13日
正誤表 正誤表有り
アマゾンで購入

→この本の内容

(01) なぜ今、IFRSなのか? 米国もなぜアドプションの方向に動いたのか?
(02) IFRSとコンバージェンスを進めてきた日本の現行基準との相違点
(03) コンバージェンスそしてアドプション
(04) IFRSによる財務諸表の区分表示の考え方の転換
(05) システム統合・システムの標準化へと影響がひろがる企業結合
(06) 収益の計上基準
(07) 資産と負債の評価
(08) IFRSにおける会計監査への対応
(09) 基幹システムへの影響
(10) 会計システムの再構築
(11) アドプションへのロードマップ

→同じ著者の本

日本版SOX法実践コーチ
日本版SOX法研究会 編
石島隆 監修
価格:2,160円
詳細はこちら
完全図解財務報告のためのIT統制
藤田立雄 石綿勇 編著
石島隆 監修
価格:2,160円
詳細はこちら
実践 現場発信のJ-SOX
監修 石島隆
著者 雜賀努
執筆協力 鈴木英夫
価格:4,320円
詳細はこちら
IFRS 業務変革を迫る会計の新潮流
石島隆 監修 IFRS研究会 編
価格:1,620円
詳細はこちら

→本書の正誤表・追加情報

お詫びと訂正"(2010-11-04)"

『IFRS国際財務報告基準入門』に下記の誤りがありました。
お詫びして訂正致します。
p.47、p.58  遡及修正(1行目)
 (誤)「会計方針や見積りの変更」
→(正)「会計方針の変更」

お詫びと訂正(2010-07-07)

『IFRS国際財務報告基準入門』に下記の誤りがありました。
お詫びして訂正致します。
P86  表[日本基準との主な違い] 内
 ・1列目の上から3行目
 誤)負のれんの扱い
 正)負ののれんの扱い

・3列目の上から3行目(補足説明の追加)
 誤)20年以内に定額法で償却
 正)20年以内に定額法で償却(2010年4月から開始する年度から利益として即時認識する)
 
P88  下から2〜4行目
 誤)(ア)A社は4月1日にB社を110億円で買収した。
   (イ)買収前のA社の貸借対照表は図の「A社(買収する前)」であった。
   (ウ)B社の4月1日の貸借対象表は図の「B社(買収時点)」であり、・・・
 正)(ア)A社は4月1日にB社と対等合併で経営統合した。
   (イ)統合前のA社の貸借対照表は図の「A社(統合する前)」であった。 
   (ウ)B社の4月1日の貸借対照表は図の「B社(統合する前)」であり、・・・
  
P89  図表5.2.2 内
 ・左上の表記
 誤)A社(買収する前)
 正)A社(統合する前)
 
 ・左下の表記
 誤)B社(買収時点)
 正)B社(統合する前)
 
 ・右上の表記
 誤)A社(買収した後)
 正)A社+B社(統合した後)
 
P93 表[日本基準との主な違い]内 3列目最下行
 誤)(負ののれんは2010年4月以降の事業年度から毎期減損テストを行う)
 正)(2010年4月以降の事業年度から毎期減損テストを行う)

お詫びと訂正(2010-06-08)

『IFRS国際財務報告基準入門』に下記の誤りがありました。
お詫びして訂正致します。
P128 上から9行目の計算式
誤)消費税等
正)その他税金(税務当局から後に企業が回収できるものを除く

P129 図表7.1.2内 計算式
付随費用の括弧内
誤)消費税等
正)その他税金(税務当局から後に企業が回収できるものを除く

P229 下から6行目
誤)消費税等
正)その他税金(税務当局から後に企業が回収できるものを除く

このページのトップへ戻る

企業診断

企業診断年間購読申込

企業診断広告媒体資料

月刊 『企業診断』 2017年6月号

企業診断ニュース 2017年6月号

同友館正誤表

献本のお申し込み

中小企業診断士の広場

会社案内 お問い合わせ

月刊書籍一覧

オンラインセミナー

ブックストアメディア・掲載記事同友館Clubマルチメディア販売ダウンロードセミナー情報

Copyright © 2007 Doyukan. All Rights Reserved.

RSS 新着情報一覧