経営書・実務書の同友館website_HOME

会社案内 お問い合わせ
本
月別刊行書籍一覧 マルチメディア販売 セミナー情報 書籍関連ダウンロード 掲載記事一覧 書店様向け

同友館 正誤表一覧

お詫びと訂正"(2011-03-22)"

『プロコンサルタントの経理力』に下記の誤りがありました。
お詫びして訂正致します。
P.205 1行目
(誤)Bメガネの開店撤退基準は、閉店後1年間の売上高が…
(正)Bメガネの閉店撤退基準は、開店後1年間の売上高が…



お詫びと訂正"(2010-11-04)"

『IFRS国際財務報告基準入門』に下記の誤りがありました。
お詫びして訂正致します。
p.47、p.58 遡及修正(1行目)
 (誤)「会計方針や見積りの変更」
→(正)「会計方針の変更」

お詫びと訂正(2010-07-07)

『IFRS国際財務報告基準入門』に下記の誤りがありました。
お詫びして訂正致します。
P86  表[日本基準との主な違い] 内
 ・1列目の上から3行目
 誤)負のれんの扱い
 正)負ののれんの扱い

・3列目の上から3行目(補足説明の追加)
 誤)20年以内に定額法で償却
 正)20年以内に定額法で償却(2010年4月から開始する年度から利益として即時認識する)

P88 下から2〜4行目
 誤)(ア)A社は4月1日にB社を110億円で買収した。
   (イ)買収前のA社の貸借対照表は図の「A社(買収する前)」であった。
   (ウ)B社の4月1日の貸借対象表は図の「B社(買収時点)」であり、・・・
 正)(ア)A社は4月1日にB社と対等合併で経営統合した。
   (イ)統合前のA社の貸借対照表は図の「A社(統合する前)」であった。 
   (ウ)B社の4月1日の貸借対照表は図の「B社(統合する前)」であり、・・・
 
P89  図表5.2.2 内
 ・左上の表記
 誤)A社(買収する前)
 正)A社(統合する前)

 ・左下の表記
 誤)B社(買収時点)
 正)B社(統合する前)

 ・右上の表記
 誤)A社(買収した後)
 正)A社+B社(統合した後)

P93 表[日本基準との主な違い]内 3列目最下行
 誤)(負ののれんは2010年4月以降の事業年度から毎期減損テストを行う)
 正)(2010年4月以降の事業年度から毎期減損テストを行う)

お詫びと訂正(2010-06-08)

『IFRS国際財務報告基準入門』に下記の誤りがありました。
お詫びして訂正致します。
P128 上から9行目の計算式
誤)消費税等
正)その他税金(税務当局から後に企業が回収できるものを除く

P129 図表7.1.2内 計算式
付随費用の括弧内
誤)消費税等
正)その他税金(税務当局から後に企業が回収できるものを除く

P229 下から6行目
誤)消費税等
正)その他税金(税務当局から後に企業が回収できるものを除く


お詫びと訂正"(2010-11-04)"

『ツーリズム・ビジネス・マネジメント』に下記の誤りがありました。
お詫びして訂正致します。
2頁 上から2行目 
 航空授業⇒航空事業

127頁 上から11行目
 過去においては、尽力⇒過去においては、人力

219頁 下から6行目に追記:
 プレイ(Play):楽しみのために行われる活動で、管理や規制と は無縁の活動。

219頁 下から5行目:
 プレイ(Recreation)⇒リクリエーション(Recreation)


お詫びと訂正"(2010-11-04)"

『今、工場の製造部課長に強く求められる新たな12の役割と実務』に下記の誤りがありました。
お詫びして訂正致します。
p.73 5行目
(誤)「商品別平均在庫高÷同商品売上高」
→(正)「商品売上高÷同消費院平均在庫高」

p.73 9行目
(誤)「何時何分に若い女性が、」
→(正)「何時何分に、」

p.73 11-12行目
(誤)「なぜなら商品回転率は各商品の平均在庫高を売上高で割ったものであるから、」
→(正)「なぜなら商品回転率は各商品の売上高を平均在庫高で割ったものであるから、」


お詫びと訂正"(2010-10-15)"

『中小企業診断士試験 一問一答 合格のエッセンシャルズ1』に下記の誤りがありました。
お詫びして訂正致します。
42ページ 問題12
【誤】
個人の形式知を組織の暗黙知に
【正】
個人の形式知を個人の暗黙知に




お詫びと訂正"(2010-07-08)"

『中小企業診断士試験 一問一答 合格のエッセンシャルズ2』に下記の誤りがありました。
お詫びして訂正致します。
4ページ 問題12
【誤】
税引前当期純利益とは、営業利益に何を加減したものか。
【正】
税引前当期純利益とは、経常利益に何を加減したものか。

41ページ ◆ワンポイント解説
3行目
【誤】
(主として流動負債〜
【正】
(主として流動資産

5行目
【誤】
(主として仕入債務がこれにあたる。たとえば売掛金〜
【正】
(主として仕入債務がこれにあたる。たとえば買掛金

59ページ 下から3行目
【誤】
理論価格>時価
【正】
理論価格<時価




お詫びと訂正"(2010-06-23)"

『中小企業診断士試験 一問一答 合格のエッセンシャルズ3』に下記の誤りがありました。
お詫びして訂正致します。
197ページ 解答1
【誤】 2001年
【正】 2008年

206ページ 問題34
【誤】
……間接の輸出関連生産が大きい割合を占める業種は中小製造業と何か?
【正】
……間接の輸出関連生産が特に大きい割合を占める業種は中小製造業何か?



お詫びと訂正"(2009-12-04)"

『診断士ギョーカイ用語辞典150』に下記の誤りがありました。
お詫びして訂正致します。
『ストーリーで読む 診断士ギョーカイ用語辞典150』115ページに記載の用語、「支援センター」については、以下のように状況が変化していますので、ご利用に際してはご注意願います。

・中小企業・ベンチャー総合支援センターは、現在では存在せず、センターの業務は中小機構の各支部の業務として引き継がれ、各種の支援が行われています。
・地域中小企業支援センターは、現在では事業として行っていない地域も多くなっており、地域によっては同センターが存在しないところもあります。



お詫びと訂正"(2009-08-25)"

『貸金業務取扱主任者試験「超重要」予想問題集225』に下記の誤りがありました。
お詫びして訂正致します。
p.54 【問1-1-26 b】point内
誤)「貸金業を営む者の商号、名称・氏名および住所は明示事項であるが、電話番号は明示事項から除外・・・」
正)「貸金業を営む者の商号、名称・氏名は明示事項であるが、電話番号および住所は明示事項から除外・・・」

お詫びと訂正(2009-07-21)
『貸金業務取扱主任者試験「超重要」予想問題集225』に下記の誤りがありました。
お詫びして訂正致します。
p.83 【問1-2-1b】問題文 3行目
(誤)「適切でない」 → (正)「適切な」
p.84 【問1-2-1b】解説文 8行目
(誤)「適切でないものは(4)である」 → (正)「適切なものは(4)である」

お詫びと訂正(2009-07-14)
『貸金業務取扱主任者試験「超重要」予想問題集225』に下記の誤りがありました。
お詫びして訂正致します。
p.37 【問1-1-18】問題文 1-2行目
(誤)「適切なもの」 → 「適切でないもの」



お詫びと訂正"(2008-12-25)"

『日本版SOX法実践コーチ』に下記の誤りがありました。
お詫びして訂正致します。
233ページ下から7行目

(誤)
「重要な勘定科目とは連結税引き前利益の5%がおおよその目安とされています。ということは財務や経理のシステムだけでなく、生産、販売業務、人事といったその他多くのシステムも対象となる可能性があります。どのシステムを対象とするかは勘定科目を業務の流れとデータの流れを図示して判断することが望まれます。」

(正)
「実施基準では、連結売上高等を基準にして概ね2/3以上をカバーする重要な拠点を選定し、その拠点の事業目的に大きく関わる勘定科目(原則として、売上、売掛金、棚卸資産)に至る業務プロセスを評価対象とするという考え方を示しております。したがって、どのアプリケーションシステムを評価対象とするかは、上記のような勘定科目に至る業務の流れとデータの流れを図示するなどして検討した上で判断することが望まれます。」


企業診断

企業診断年間購読申込

企業診断広告媒体資料

月刊 『企業診断』 2017年5月号

企業診断ニュース 2017年5月号

同友館正誤表

献本のお申し込み

中小企業診断士の広場

会社案内 お問い合わせ

月刊書籍一覧

オンラインセミナー

ブックストアメディア・掲載記事同友館Clubマルチメディア販売ダウンロードセミナー情報

Copyright © 2007 Doyukan. All Rights Reserved.

RSS 新着情報一覧