経営書・実務書の同友館website_HOME

会社案内 お問い合わせ
本
月別刊行書籍一覧 マルチメディア販売 セミナー情報 書籍関連ダウンロード 掲載記事一覧 書店様向け
ホーム >  オンラインストア >  企業経営 ビジネス実務 >  経営ツールとしてのISO活用Q&A

経営ツールとしてのISO活用Q&A

著者名 一般社団法人大阪府中小企業診断協会ISO研究会 著
判型 A5判
頁数 172
定価 1,944円
(本体1,800円+税)
ISBN 9784496053573
第1刷 2018年04月20日
同友館OnLineで購入する

→この本の内容

品質マネジメントシステムに関する国際規格であるISO9001取得にそって、会社で日々直面しそうな諸問題の解決方法を提示する。また取得に伴う業務の『しくみ化』より、仕事の分担ができ、将来の予測が立てやすくなるなどのメリットがある。

→この本の目次

第1章 小さな会社の現状
第2章 Q&A
1.経営の視点
2.顧客の視点
3.業務プロセスの視点
4.人材の視点
第3章 ISOが経営に近づいた

→著者の情報

ISO審査員、経営コンサルタント、経営者、企業内診断士等、様々な立場のメンバーで活発に行われる議論から、ISOを経営に生かすヒントやノウハウを得ることを目的とした研究会。最近では、マネジメントシステムであるISO9001およびISO14001を経営改善に役立つ事例研究や、持続的成功のためのアプローチISO9004、統合版ISO指針の輪読やリスクマネジメントISO31000の研究等を行い、昨年は、ISO9001およびISO14001の2015年改訂版について研究した。

このページのトップへ戻る

企業診断

企業診断年間購読申込

企業診断広告媒体資料

月刊 『企業診断』 2018年7月号

企業診断ニュース 2018年7月号

同友館正誤表

献本のお申し込み

中小企業診断士の広場

会社案内 お問い合わせ

月刊書籍一覧

オンラインセミナー

ブックストアメディア・掲載記事同友館Clubマルチメディア販売ダウンロードセミナー情報

Copyright © 2007 Doyukan. All Rights Reserved.

RSS 新着情報一覧