経営書・実務書の同友館website_HOME

会社案内 お問い合わせ
本
月別刊行書籍一覧 マルチメディア販売 セミナー情報 書籍関連ダウンロード 掲載記事一覧 書店様向け
ホーム >  オンラインストア >  マーケティング >  文化視点のマーケティング論

文化視点のマーケティング論

著者名 上原聡 著
判型 A5判
定価 2,200円
(本体2,000円+税)
ISBN 9784496051388
第1刷 2015年06月30日
同友館OnLineで購入する

→この本の内容

これからの企業に求められる「売れるしくみづくり」=「マーケティング」に向けて何が必要か。グローバルとローカルがせめぎ合う時代の日本らしさを問い、解となりうるアイデアを示す。

→この本の目次

第1章 文化視点の商品・サービス開発
 第1節 商品・サービス開発の仮説モデル
 第2節 文化を創造した企業事例
第2章 日本文化に関わる先行研究
第3章 固有文化と日本企業の戦略
 第1節 日本的経営の特性と課題
 第2節 日本企業の組織体質
 第3節 日本的サービスの提供
第4章 日本的美意識と和の思想
 第1節 デザインと日本的美意識
 第2節 ポストモダンと和の思想
第5章 日本文化を活かすマーケティングに向けて

→同じ著者の本

中小企業が市場社会を変える
黒瀬直宏 上原聡 編著
価格:2,640円
詳細はこちら
魅力創造するマーケティングの知
上原聡 編著
価格:2,420円
詳細はこちら
産業経済とマーケティングポリシー
上原聡 著
価格:1,980円
詳細はこちら

→著者の情報

1967年神奈川県生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業、慶應義塾大学大学院経営管理研究科修士課程修了、専修大学大学院商学研究科博士課程修了。博士(商学)。
日本交通公社(JTB)を経て、学校法人慶應義塾で長年にわたり大学行政のマネジメントに従事。非営利組織における経営戦略の立案を数多く手がける。現在、嘉悦大学大学院ビジネス創造研究科教授。
専門分野は、マーケティング戦略論、消費者行動論。特に感情を考慮した心理学的なアプローチや文化論的なアプローチを研究の中心としている。
主著書:『感情マーケティングの理論と戦略』(専修大学出版局、2008年)、『中小企業が市場社会を変える―中小企業研究の社会論的転換』(共編著、同友館、2014年)、『サービス化社会のマーケティング構想』(編著、創成社、2015年末刊行)など。

このページのトップへ戻る

企業診断

企業診断年間購読申込

企業診断広告媒体資料

月刊 『企業診断』 2019年10月号

企業診断ニュース 2019年10月号

同友館正誤表

献本のお申し込み

中小企業診断士の広場

会社案内 お問い合わせ

月刊書籍一覧

オンラインセミナー

ブックストアメディア・掲載記事同友館Clubマルチメディア販売ダウンロードセミナー情報

Copyright © 2007 Doyukan. All Rights Reserved.

RSS 新着情報一覧