経営書・実務書の同友館website_HOME

会社案内 お問い合わせ
本
月別刊行書籍一覧 マルチメディア販売 セミナー情報 書籍関連ダウンロード 掲載記事一覧 書店様向け
ホーム >  オンラインストア >  企業経営 ビジネス実務 >  格付けアップ実戦ガイド

銀行もヨロコブ

格付けアップ実戦ガイド

著者名 企業100年計画プロジェクト 著
判型 A5判並製
頁数 210
定価 1,980円
(本体1,800円+税)
ISBN 9784496046803
第1刷 2010年05月30日
同友館OnLineで購入する

→この本の内容

税務署に提出する決算書類をそのまま銀行に提出していませんか? もしかしたら、それであなたの会社の格付けは随分と損をしているかもしれません。格付けは金利など融資条件を決定づけるもので、格付けが悪ければ融資さえ受けられなくなります。本書では、銀行による自己査定の思惑を裏読みし、銀行が喜んでお金を貸したくなる決算書作りのポイントを解説し、丁寧にご指導いたします。また、決算書類のみならず、事業計画書の作り方や、「こういう場合格付けが上がった」という事例も紹介いたします。

→この本の目次

第1章 銀行の融資判断基準を知ろう!
1.税務署よりも“怖い”融資の「格付け」
2.中小企業経営者に最初に知って欲しい融資の5要素
3.融資先の「格付け(債務者)区分」って、なに?
4.銀行は決算書類のここを見る
第2章 銀行融資の仕組みを理解しよう!
1.なぜ、貸し剥がしや貸し渋りが起こるのか?
2.「金融検査マニュアル」って、なに?
3.「格付け」の具体的な内容
第3章 ≪資金繰り改善の基礎編≫(仮称)
1.資金繰り改善法の種類
2.あなたの会社の債権債務の入金支払バランスを知る
3.売上債権・仕入債務及び棚卸資産の日数算出法
第4章 ≪貸借対照表編≫(仮称)
<流動資産>
1.現金及び預金
2.受取手形・売掛金
3.棚卸資産
4.貸付金
5.仮払金・前払金
6.経過勘定(前払費用・未収収益)
<固定資産>
1.土地
2.減価償却資産
3.保証金
4.保険積立金
5.電話加入権
6.出資金・会員権
7.ソフトウェア
8.知的財産権
9.営業権
10.繰延資産
<流動負債>
1.支払手形・買掛金
2.未払金
3.短期借入金
4.仮受金・前受金及び経過勘定(前受収益・未払費用)
5.預り金
6.未払法人税等
<固定負債及び資本金>
1.社債
2.退職給付引当金
3.資本金
4.第4章のまとめ
第5章 ≪損益計算書編≫(仮称)
1.売上高(売上総利益・営業利益の増加)
2.支払利息
3.経常利益
4.特別損失
5.法人税・住民税及び事業税
6.第5章のまとめ
第6章 ≪経費削減編≫(仮称)
1.経費(コスト)削減の目的
2.役員給与・賞与
3.給与手当
4.法定福利費
5.福利厚生費
6.営業交通費
7.出張交通費
8.消耗品費
9.リース料
10.発送費
11.振込手数料
12.車両関係費
13.租税公課
14.接待交際費
15.保険料
16.事務用品
17.支払手数料
18.教育訓練費
19.第6章のまとめ
第7章 銀行が安心する決算書の附属書類の作成法
1.決算書類の提出時期
2.監査報告書の作成
3.取締役会議事録の作成
4.「中小企業の会計に関する指針」の適用に関するチェックリスト
5.勘定科目内訳明細書
6.法人事業概況説明書
第8章 銀行が安心する経営者の経営姿勢
1.「格付け」における経営者の経営姿勢
2.経営者の収入及び財産の状況
3.融資の申請に際しての心得
4.申請に必要な資料関係のまとめ
第9章 ≪事業計画書の実践的策定法≫(仮称)
1.事業計画の目的
2.中期事業計画の策定
3.当期事業計画の策定
Q&A
あとがき
巻末
1.経営指標関係
2.金融検査マニュアル別冊(中小企業融資編)による検証ポイントの運用例

→著者の情報

資金繰りの相談に対応できる税理士達の集まり。

このページのトップへ戻る

企業診断

企業診断年間購読申込

企業診断広告媒体資料

月刊 『企業診断』 2022年1月号

企業診断ニュース 2022年1月号

同友館正誤表

献本のお申し込み

中小企業診断士の広場

会社案内 お問い合わせ

月刊書籍一覧

オンラインセミナー

ブックストアメディア・掲載記事同友館Clubマルチメディア販売ダウンロードセミナー情報

Copyright © 2007 Doyukan. All Rights Reserved.

RSS 新着情報一覧