経営書・実務書の同友館website_HOME

会社案内 お問い合わせ
本
月別刊行書籍一覧 マルチメディア販売 セミナー情報 書籍関連ダウンロード 掲載記事一覧 書店様向け
ホーム >  オンラインストア >  企業経営 経営一般 >  お金をかけない事業承継

お金をかけない事業承継

かわいい後継者には“個人保証”を継がせろ

発売予定日:12月上旬

著者名 津島晃一 著
判型 四六判
頁数 248
定価 1,728円
(本体1,600円+税)
ISBN 9784496053252

→発売前の紹介文

デフレ経済下で、共に戦ってきた幾人もの社長が個人保証の犠牲になった。自分もその一人になるのかとの恐怖心と、個人保証を引き継がせることは不可能であろうとの思いで事業承継を諦めかけた。しかし、その絶望感のなかで発見したのが、むしろ個人保証さえ引き継げれば事業承継できるというアイロニーだった。以来「事業承継=個人保証の引き継ぎ」という信念を自社で実践し2度にわたって成功した。親族承継と企業の売買しかないという常識に対し、事業承継の新たな可能性を世に問うべき時が来た。事業承継にまつわる、後継者難、時間と金がかかるなどの問題への解決策として、新たな事業承継の在り方を提言する。これ以上、経営者を、個人保証の犠牲者にさせてはならない。

→この本の目次

第一章 個人保証に苦しんだ私の経営者人生
第二章 誰も知らない個人保証のこと
第三章 私の事業承継:引き受け編
第四章 私の事業承継:引き渡し編
第五章 危機的状況の後継者確保
第六章 誰も助けてくれない個人保証の引き継ぎ
第七章 それでも個人保証はこんなに役に立つ
第八章 金融機関との長い付き合い

→著者の情報

1955年香川県生まれ。早稲田大学法学部卒業後、松下電工(現パナソニック)を経て、(株)光建設(現ヒカリ)取締役に。4代目社長を務め、社長職の引き受けと引き渡しを経験。神戸大学でMBA取得後、嘉悦大学大学院博士後期課程修了、博士(経営管理)。現在、事業承継研究所所長、(株)ヒカリ相談役。
論文:「Characteristics of Non-Family Succession in Japanese Small and Medium-Sized Enterprises」「中小企業の所有と支配の分離」など多数。著書に『中小企業の退出と存続』(共著・倫理研究所編)。

このページのトップへ戻る

企業診断

企業診断年間購読申込

企業診断広告媒体資料

月刊 『企業診断』 2017年11月号

企業診断ニュース 2017年11月号

同友館正誤表

献本のお申し込み

中小企業診断士の広場

会社案内 お問い合わせ

月刊書籍一覧

オンラインセミナー

ブックストアメディア・掲載記事同友館Clubマルチメディア販売ダウンロードセミナー情報

Copyright © 2007 Doyukan. All Rights Reserved.

RSS 新着情報一覧