経営書・実務書の同友館website_HOME

会社案内 お問い合わせ
本
月別刊行書籍一覧 マルチメディア販売 セミナー情報 書籍関連ダウンロード 掲載記事一覧 書店様向け
ホーム >  オンラインストア >  情報化 >  テクノロジー経営入門

テクノロジー経営入門

著者名 松崎和久 著
判型 A5判
頁数 244
定価 2,592円
(本体2,400円+税)
ISBN 9784496052439
第1刷 2016年10月30日
同友館OnLineで購入する

→この本の内容

人工知能、ロボティクスそして3Dプリンターなどのデジタル技術の進化がIoTという新しいやり方と相まって、日本企業の特に「マネジメント」、「モノづくり」、「ビジネス(製品)」、「雇用」という4つの課題に対し、いかなるインパクトを及ぼし、どんな変革を求めているのかについて考察するもの。

→この本の目次

第1章 デジタル時代のイノベーション
第2章 人工知能
第3章 ロボティクス
第4章 3Dプリンター
第5章 IoT時代の到来
第6章 マネジメントに与える影響
第7章 モノづくりに与える影響
第8章 ビジネス(製品)に与える影響
第9章 雇用に与える影響
第10章 テクノロジー経営の現状と可能性

→著者の情報

1963年神奈川県生まれ。中央大学商学部会計学科卒業。住友建機株式会社、明治大学大学院経営学研究科修士課程修了、財団法人機械振興協会経済研究所を経て、高千穂商科大学商学部助教授。現在、高千穂大学経営学部教授。専攻は、経営戦略論、国際経営論、クロスボーダー・イノベーション論。主な著作に『グループ経営論』(同文舘出版)、『会社学のススメ』(税務経理協会)。

このページのトップへ戻る

企業診断

企業診断年間購読申込

企業診断広告媒体資料

月刊 『企業診断』 2017年9月号

企業診断ニュース 2017年9月号

同友館正誤表

献本のお申し込み

中小企業診断士の広場

会社案内 お問い合わせ

月刊書籍一覧

オンラインセミナー

ブックストアメディア・掲載記事同友館Clubマルチメディア販売ダウンロードセミナー情報

Copyright © 2007 Doyukan. All Rights Reserved.

RSS 新着情報一覧