雑誌次号のご紹介

『企業診断』次号予告

月刊企業診断 特集:
特集1 今、中小企業支援の現場はどうなっているか  コロナ禍で特に大きな影響を受けているといわれる業界、医療・飲食・観光・小売・建設――。その中小企業支援の現場は、現在どうなっているのか。中小企業研究の専門家による分析と、ベテランの実務家による支援現場の実際をレポートする。 特集2 2次対策『ふぞろい』シリーズ徹底活用ガイド  2次試験受験のバイブル『ふぞろい』シリーズ(同友館)。その再現答案や答案分析などの効果的な活用方法について、徹底ガイド! 『ふぞろい』執筆陣の懇切丁寧な案内・解説に、受験の女王・つだまどか講師によるアドバイスを加えた強力ダッグ企画。

年間購読申込

月刊 『企業診断』 2021年8月号

月刊 『企業診断』 2021年8月号 特集1 VUCA時代に成長する中小企業
 環境が目まぐるしく変化し、将来の予測が困難なVUCA時代。しかし、その中でも安定して成長を果たし、コロナ禍でも健闘している中小企業が存在する。本特集では、その成長企業の中から4社を厳選して紹介し、その共通点や経営・・・ 月刊 『企業診断』 2021年8月号 詳細ページへ

企業診断ニュース 2021年8月号

企業診断ニュース 2021年8月号 特集「中小企業のDX支援」
 中小企業のDX支援を行うために、中小企業診断士が身につけておくべき基礎知識と支援の勘所について、その推進事例と併せて紹介します。
 そのほか、各種連載・連合会本部/県協会リポートなどのラインアップでお届けいたします。 企業診断ニュース 2021年8月号  詳細ページへ

近刊情報を知る

2 冊の近刊書籍

中小企業研究の継承と発展

商品画像-055508
  • 著者: 日本中小企業学会 編
  • 発売日: 8月中旬
  • 定価: 3,080円 (本体2,800円+消費税)
  •  
  • 2020年10月に行われた日本中小企業学会全国大会において発表されたなかで優秀な論文を集めたもの。

図解要説 中小企業白書を読む 2021年対応版

商品画像-055522
  • 著者: 安田武彦 監修 東洋大学経済学部・白書研究会 編
  • 発売日: 8月上旬
  • 定価: 2,090円 (本体1,900円+消費税)
  •  
  • 中小企業白書2021年版を要約した『図解要説「中小企業白書」を読む』 の刊行は、平成20年、東洋大学経済学部・安田武彦ゼミ〔専門:中小企業論〕の有志が、『中小企業白書』を学ぶ過程で「白書研究会」を立ち上げ、白書を分かりやすく要約したことに始まる取り組み。大学生の手で一般に読みやすくした簡易版なら、分量が多くて難解な白書もより多くの人に内容を伝えられるのではないだろうか、という思いから、安田教授の監修のもとで書籍出版に至り、今では安田ゼミ3年生の伝統の取り組みとなった。特徴として左ページの解説に即した図表を右ページに対照させるなど、もとの白書にはない「読みやすさ」に細部までこだわっている。「手軽に白書が理解できる」として例年好評で、「中小企業診断士」の試験にも効果的であり、企業研修などでも利用されている。