雑誌次号のご紹介

『企業診断』次号予告

月刊企業診断 特集:
AI時代に診断士はどう生きるか  今やAIやIotは、社会やビジネスの場において、また、政府が提唱しているソサエティー5.0においても欠かせない存在となっている。  本特集では、AI活用の現状やAI理論を通じ、このAI時代に中小企業診断士はどのような診断や助言・指導を行えばよいか、考察する。

年間購読申込

月刊 『企業診断』 2019年5月号

月刊 『企業診断』 2019年5月号  特集
2次で必要な5つの能力--知識力・読解力・思考力・記述力・計算力

 世の中に数ある試験の中でも、診断士2次試験には際立った特殊性と難しさがあり、間違った考え方や認識を持っている受験生も多い。
 本特集では、資格学校「KECビジネススクール」のオ・・・ 月刊 『企業診断』 2019年5月号   詳細ページへ

企業診断ニュース 2019年5月号

企業診断ニュース 2019年5月号 特集 「中小企業のAI・IoT活用時代」
中小企業のAI・IoTの活用について、導入事例をご紹介するほか、識者に取材を行い、その機会、落とし穴を探りながら、中小企業診断士の役割について考えています。
企業診断ニュース 2019年5月号  詳細ページへ

近刊情報を知る

1 冊の近刊書籍

弁護士・社労士・中小企業診断士が教える 労働総量削減のための制度&業務改善戦略

商品画像-054181
  • 著者: グループフェニックス<鷲澤充代(代表) 梅谷友子 岸本力 木谷典子 曽布川哲也 田島寛之> 著 平松徹 編著
  • 発売日: 5月下旬
  • 定価: 1,944円 (本体1,800円+消費税)
  •  
  • 中小企業経営者にとって「働き方改革」といわれても対応が遅れていることが多い。しかしながら、人手不足による採用難や労働基準監督署による調査など対応が遅れると倒産にいたるケースなどもある。そこで本書は中小企業がなすべき「働き方改革法案」の解説と対応策、また対応した企業の事例などを掲載している。