雑誌次号のご紹介

『企業診断』次号予告

月刊企業診断 特集:
特集1 これから始める診断士のSDGs支援  世界全体の目標である「SDGs」(持続可能な開発目標)は,日本の中小企業支援においても今後は基本となっていくだろう。  本特集では,診断士のSDGs支援について,中小企業向けの導入支援,企業内部からの経営支援,普及活動など多様な視点から取材。その定性的成果も含めて紹介するとともに,診断士はどのような切り口で携わり,ビジネスに反映していけばよいのか,明らかにしていく。 特集2 企業経営理論――60点を超える解法  どんなに勉強しても60点の壁を越えられない――そんな悩みを持つ受験生が多い1次試験科目「企業経営理論」。  本特集では,TAC専任講師の三枝元氏が,その16年の受験指導の中で見出した企業経営理論ならではの解法テクニックを一挙公開。本当に役立つ対策・ダメな対策も含めて,詳細に解説する。令和3年度の出題予想付き!

年間購読申込

月刊 『企業診断』 2021年1月号

月刊 『企業診断』 2021年1月号 特集1 令和3年度の2次対策 ―令和2年度試験から読み解く―
 令和3年度の2次試験対策について,EBA中小企業診断士スクールの江口明宏統括講師が今年も徹底解説。最新の令和2年度試験を題材に,必須の1次知識や,試験委員が求める合格答案のレベルを明らかにする,毎・・・ 月刊 『企業診断』 2021年1月号 詳細ページへ

企業診断ニュース 2021年1月号

企業診断ニュース 2021年1月号 特集「令和2年度『中小企業診断シンポジウム』受賞論文発表」
 令和2年11月5日(木)に行われた、令和2年度「中小企業診断シンポジウム」の第1分科会受賞論文5本を掲載。 企業診断ニュース 2021年1月号 詳細ページへ

近刊情報を知る

2 冊の近刊書籍

2021年版過去問完全マスター1経済学・経済政策

商品画像-055072
  • 著者: 過去問完全マスター製作委員会 編
  • 発売日: 2月上旬
  • 定価: 3,080円 (本体2,800円+消費税)
  •  
  • 診断士1次試験過去10年分の過去問題(平成23〜令和2)を論点別・重要度順に編集。法改正・制度変更にも対応。

VUCA時代に挑む中小企業

商品画像-055249
  • 著者: 大西正曹 著
  • 発売日: 2月上旬
  • 定価: 1,760円 (本体1,600円+消費税)
  •  
  • 日本の中小企業は、親企業の注文に応じ、設備更新や増設についても、発注を前提とする半強制的な指導を受けることで事業を継続してきた。しかしながら、親企業は生産拠点をコストの安い海外に移すなど中小企業を面倒を見るどころか切り捨てようとしている。そんななか自社の潜在的スキルを掘り起こし、独自の販路を開拓して復活した14社の中小企業を紹介する。