雑誌次号のご紹介

『企業診断』次号予告

月刊企業診断 特集:
特集 2022年の独立を考える  かつてない中小企業支援に対する大きな需要の高まりとともに、独立開業を志す中小企業診断士が増えている。2022年に独立するとどういうことになるのか。何が必要か。現在の情勢を踏まえたうえで、独立開業の妥当性、メリット、気を付けるべきポイントのほか、資金面、営業面など、2022年にプロコンになるための必須情報を提供する。

年間購読申込

月刊 『企業診断』 2021年12月号

月刊 『企業診断』 2021年12月号 特集1 我らパラレルキャリア診断士 全国版
 複数の仕事を並行し、「第二・第三のキャリア」として、収入増だけでなく、スキルアップや夢の実現を目指すパラレルキャリア診断士の特集第2弾。今回は、全国各地で活躍するパラレルキャリア診断士の活動レポートを・・・ 月刊 『企業診断』 2021年12月号  詳細ページへ

企業診断ニュース 2021年12月号

企業診断ニュース 2021年12月号 特集 「2021年を振り返る」
 最新施策や昨今のニュースなどから、中小企業・小規模事業者支援に必要と思われる話題やキーワードを取り上げ、中小企業診断士の仕事がどのように変わっていくべきかを探ります。
 そのほか、各種連載・連合会本部/県協会リポー・・・ 企業診断ニュース 2021年12月号  詳細ページへ

近刊情報を知る

2 冊の近刊書籍

困らない介護の教科書

商品画像-055669
  • 著者: 河北美紀 著
  • 発売日: 12月上旬
  • 定価: 1,760円 (本体1,600円+消費税)
  •  
  • 介護する側は出来るだけ高い介護レベル認定を貰い、手厚い公的支援を受けたい。けれども、介護レベルを認定するのは医師と介護認定審査員。医師の診断時に、要介護者が頑張ってしまい、実際より低いレベル認定をされてしまうことも…。そんなことにならないよう、認定に有利になるようなコツを元認定審査員が教えます。併せて、介護にかかる個々の費用や介護サービスの使い方や介護に対する向き合い方についても、実体験をもとに解説。

中小企業論

商品画像-055744
  • 著者: 安田武彦 編著
  • 発売日: 12月上旬
  • 定価: 3,080円 (本体2,800円+消費税)
  •  
  • 誕生、成長、退出といったライフサイクルの視点から中小企業をとらえ、それぞれの場面で生じる課題とそれに対処するための政策を概観・分析した中小企業論の大学生向けテキスト。