雑誌次号のご紹介

『企業診断』次号予告

月刊企業診断 特集:
直前対策で得点アップ 事例IV難問の勘所  2次試験まであと1ヶ月。本特集も前号に引き続き、2次試験の関門・事例IVにフォーカス。寺子屋遠藤塾の遠藤直仁講師が、経営分析から、CF計算書、投資の経済性計算,変動費と固定費のほか、第4問対策でも得点アップにつながる思考プロセスを懇切丁寧に指南する。企業診断恒例の誌上添削付き。

年間購読申込

月刊 『企業診断』 2020年8月号

月刊 『企業診断』 2020年8月号 特集 事例IV 経営分析
勝利の解答メソッド
 毎年、1次試験の財務・会計と2次試験の事例IVにおいて必ず出題される「経営(財務)分析」。合格後の診断士実務においても必須の最重要メソッドでありながら、多くの受験生が「理解したつもり」のままで本試験に突入・・・ 月刊 『企業診断』 2020年8月号 詳細ページへ

企業診断ニュース 2020年8月号

企業診断ニュース 2020年8月号 特集「元気な中小企業訪問記13」
毎年ご好評いただいている「元気な中小企業訪問記」シリーズの第13弾。診断士の皆様に、全国各地の元気な中小企業を訪問してその秘訣を伺っていただく予定です。 企業診断ニュース 2020年8月号 詳細ページへ

近刊情報を知る

3 冊の近刊書籍

老舗ものづくり企業のブランディング

商品画像-054747
  • 著者: 長沢伸也 編
  • 発売日: 8月上旬
  • 定価: 2,090円 (本体1,900円+消費税)
  •  
  • 早稲田大学ビジネススクール『感性マーケティング論』ゲスト講師講義録。玉川堂(7代目 玉川基行社長)、松栄堂(畑 正高社長)、唐長(十一代目 千田賢吉社長)、印傳屋上原勇七(上原重樹社長)の4人。

図解要説 中小企業白書を読む 2020年対応版

商品画像-054891
  • 著者: 安田武彦 監修 東洋大学経済学部・白書研究会 編
  • 発売日: 8月上旬
  • 定価: 1,980円 (本体1,800円+消費税)
  •  
  • 中小企業白書2020年版を要約した『図解要説「中小企業白書」を読む』 の刊行は、平成20年、東洋大学経済学部・安田武彦ゼミ〔専門:中小企業論〕の有志が、『中小企業白書』を学ぶ過程で「白書研究会」を立ち上げ、白書を分かりやすく要約したことに始まる取り組み。大学生の手で一般に読みやすくした簡易版なら、分量が多くて難解な白書もより多くの人に内容を伝えられるのではないだろうか、という思いから、安田教授の監修のもとで書籍出版に至り、今では安田ゼミ3年生の伝統の取り組みとなった。特徴として左ページの解説に即した図表を右ページに対照させるなど、もとの白書にはない「読みやすさ」に細部までこだわっている。「手軽に白書が理解できる」として例年好評で、「中小企業診断士」の試験にも効果的であり、企業研修などでも利用されている。

事業承継と中小企業

商品画像-054907
  • 著者: 日本中小企業学会 編
  • 発売日: 8月上旬
  • 定価: 3,080円 (本体2,800円+消費税)
  •  
  • 2019年9月に行われた日本中小企業学会全国大会において発表されたなかで優秀な論文を集めたもの。