経営書・実務書の同友館website_HOME

会社案内 お問い合わせ
本
月別刊行書籍一覧 マルチメディア販売 セミナー情報 書籍関連ダウンロード 掲載記事一覧 書店様向け
ホーム >  オンラインストア >  中小企業診断士試験 >  2018年改訂版中小企業診断士2次試験事例IVの全知識&全ノウハウ

2018年改訂版中小企業診断士2次試験事例IVの全知識&全ノウハウ

著者名 関山春紀 川口紀裕 監修 岩間隆寿 霜田亮 香川大輔 他 著
判型 B5判
頁数 320
定価 3,240円
(本体3,000円+税)
ISBN 9784496053528
第1刷 2018年05月07日
正誤表 正誤表有り
同友館OnLineで購入する

→この本の内容

過去の『2次試験合格者の頭の中にあった全知識・全ノウハウ』(主に2008年〜2017年版)から事例IV部分を抜粋して、より効率的に学習できるようにまとめ直した新しいタイプの参考書です(平成29年度の試験問題は掲載していません)。過去問をテーマ別に編集してあるので、出題頻度の高い重要テーマから、優先順位をつけて学習することができます。事例IVを苦手としている受験生待望の参考書です!

→同じ著者の本

中小企業診断士試験最短合格戦略バイブル
川口紀裕 関山春紀 井上泰孝 宮嶋力 藤新之助 田澤勝行 著
価格:3,132円
詳細はこちら
2018年版 中小企業診断士2次試験合格者の頭の中にあった全知識
関山春紀 川口紀裕 編著
価格:3,024円
詳細はこちら
2018年版 中小企業診断士2次試験合格者の頭の中にあった全ノウハウ
関山春紀 川口紀裕 編著
価格:3,240円
詳細はこちら

→本書の正誤表・追加情報

お詫びと訂正"(2018-10-04)"

『2018年改訂版中小企業診断士2次試験事例IVの全知識&全ノウハウ』に下記の誤りがありました。
お詫びして訂正致します。
(p.101 8行目)
 (誤) 投資額が400  ⇒ (正) 投資額が300

(p.101 表の「操作の内容」欄)
 (誤) (項番1) 1期のCFを複利現価係数(0.93)で割り引き,……
         (項番2) 2期のCFを複利現価係数(0.86)で割り引き,……
      (項番3) 3期のCFを複利現価係数(0.79)で割り引き,……
 (正) (項番1) 1期のCFに複利現価係数(0.93)を乗じ,……
         (項番2) 2期のCFに複利現価係数(0.86)を乗じ,……
         (項番3) 3期のCFに複利現価係数(0.79)を乗じ,……

(p.101 表の「操作例」欄)
 (誤) (項番1) [1][0][0] → [÷] → [0][.][9][3] 
       → [=] (107.52…と表示)
      (項番2) [1][2][0] → [÷] → [0][.][8][6] 
       → [=] (139.53…と表示)
      (項番3) [1][5][0] → [÷] → [0][.][7][9] 
       → [=] (189.87…と表示)
      (項番4) [GT] (436.93…と表示)
      (項番5) [-] → [4][0][0] → [=] (36.93…と表示)
 (正) (項番1) [1][0][0] → [×] → [0][.][9][3]
       → [=] (93と表示)
      (項番2) [1][2][0] → [×] → [0][.][8][6] 
       → [=] (103.2と表示)
      (項番3) [1][5][0] → [×] → [0][.][7][9] 
       → [=] (118.5と表示)
      (項番4) [GT] (314.7と表示)
      (項番5) [-] → [3][0][0] → [=] (14.7と表示)

(p.148 ページ上部の表の、5行目の「項番号・算出式」欄)
 (誤) (4)(=(3)×法人税率)  ⇒   (正) (4)(=(3)×(1-法人税率))
 ※(4)(3)は、それぞれマル4、マル3です。

(p.148 ページ下部の表の、5行目の「項番号・算出式」欄)
 (誤) (4)(=(3)×法人税率) ⇒ (正) (4)(=(3)×(1-法人税率))
 ※(4)(3)は、それぞれマル4、マル3です。

(p.158 手順1の5〜7行目)
(誤)機械設備g の残存価額を投資CFに含める必要があります。
機械設備g の残存価額は、取得原価50-減価償却費10×3年間=20 百万円
(正) 機械設備g の残存価額を投資CFに含める必要があります。しかし、機械設備gのx5期末の残存価額は0となるため、投資した設備の売却価額として認識する必要はありません。

(p.158 手順1の8〜9行目)
(誤)また、在庫等に対する純投資額5 百万円の第×5期末の残存価額が明らかではありませんが、純投資額と同額として投資CFに含めます。 
(正) また、当初投資時点および第x3期に実施された在庫等に対する純投資額について、第×5期末の残存価額が明らかではありませんが、純投資額と同額として投資CFに含めます。

(p.158 手順1の10行目)
(誤)第×35期 
(正)第×5期

このページのトップへ戻る

企業診断

企業診断年間購読申込

企業診断広告媒体資料

月刊 『企業診断』 2018年10月号

企業診断ニュース 2018年10月号

同友館正誤表

献本のお申し込み

中小企業診断士の広場

会社案内 お問い合わせ

月刊書籍一覧

オンラインセミナー

ブックストアメディア・掲載記事同友館Clubマルチメディア販売ダウンロードセミナー情報

Copyright © 2007 Doyukan. All Rights Reserved.

RSS 新着情報一覧