経営書・実務書の同友館website_HOME

会社案内 お問い合わせ
本
月別刊行書籍一覧 マルチメディア販売 セミナー情報 書籍関連ダウンロード 掲載記事一覧 書店様向け
ホーム >  オンラインストア >  企業経営 経営一般 >  経営レバレッジによる収益改善戦略

経営レバレッジによる収益改善戦略

著者名 土山嘉雄 著
判型 A5判
頁数 208
定価 2,640円
(本体2,400円+税)
ISBN 9784496045486
第1刷 2009年07月20日
同友館OnLineで購入する

→この本の内容

 経営レバレッジとは、売上高1%の増減が利益にどのように影響するかを示す係数で、企業の性質によって異なります。
 本書は、この係数を利用して収益をどう改善するか、重点的戦略を解説します。

→この本の目次

第1部 利益ナビゲーション戦略
 1章 利益ナビゲーション戦略とは
 2章 利益はどのように計算されるか
 3章 損益計算書をグラフ化する
 4章 損益計算書をチャート化する
 5章 予算ナビゲーターで計画をつくる
 6章 実績ナビゲーターでトラッキングする
第2部 収益改善の重点戦略
 7章 経営レバレッジの活用法
 8章 売上の拡大戦略
 9章 費用・利益の配分戦略
 10章 財務レバレッジの活用法
 11章 利益ナビゲーターにパソコンを使う

→著者の情報

 東レエンジニアリング(株)営業部長、東レ機器(株)社長を経て、現在、日本テクノマネジメント代表取締役。中小企業診断士、技術士。

このページのトップへ戻る

企業診断

企業診断年間購読申込

企業診断広告媒体資料

月刊 『企業診断』 2020年10月号

企業診断ニュース 2020年10月号

同友館正誤表

献本のお申し込み

中小企業診断士の広場

会社案内 お問い合わせ

月刊書籍一覧

オンラインセミナー

ブックストアメディア・掲載記事同友館Clubマルチメディア販売ダウンロードセミナー情報

Copyright © 2007 Doyukan. All Rights Reserved.

RSS 新着情報一覧