同友館website http://www.ginza-shop.info/doyukan/www/ 経営書・実務所のオンライン販売は出版社同友館website 2018年改訂版 30日完成! 事例IV合格点突破計算問題集 https://www.doyukan.co.jp/item_053535.html 頻出論点の計算問題を中心に問題を厳選しているので、短期間で合格点を突破する計算力が身につきます。事例IVがニガテな受験生のための親切な問題集、ニガテ解消動画もあります。(注)掲載している問題は、基本的には2017年版と同じです。解説部分を大幅に改訂しています。 2018年改訂版中小企業診断士2次試験事例IVの全知識&全ノウハウ https://www.doyukan.co.jp/item_053528.html 過去の『2次試験合格者の頭の中にあった全知識・全ノウハウ』(主に2008年~2017年版)から事例IV部分を抜粋して、より効率的に学習できるようにまとめ直した新しいタイプの参考書です(平成29年度の試験問題は掲載していません)。過去問をテーマ別に編集してあるので、出題頻度の高い重要テーマから、優先順位をつけて学習することができます。事例IVを苦手としている受験生待望の参考書です! 2019年改訂版中小企業診断士2次試験事例IVの全知識&全ノウハウ https://www.doyukan.co.jp/item_054044.html 『2次試験合格者の頭の中にあった全知識』と『2次試験合格者の頭の中にあった全ノウハウ』から派生した本書は、「2次試験を受験されるみなさまが、限られた準備期間内で、事例IVの対応力を合格レベルに高めること」を目的としています。過去問(平成18年度~平成29年版が中心)を題材に、テーマ別に編集してあるので、出題頻度の高い重要テーマから効率的に学習することができます。事例IVを苦手としている受験生待望の参考書です。 中小企業診断士2次試験EBAメソッドで「読み・解く」合格答案作成講座 https://www.doyukan.co.jp/item_054303.html 平成30年度2次試験再現答案をもとに合格点を獲得するEBA流メソッドを伝授。 中小企業と人材 https://www.doyukan.co.jp/item_054297.html 2018年9月に行われた日本中小企業学会全国大会において発表されたなかで優秀な論文を集めたもの。 産業経済とマーケティングポリシー https://www.doyukan.co.jp/item_054280.html 戦後の長い期間にわたり日本の経済を支えてきた自動車と電機の二大産業のうち、電機産業にかつての活力は現在では見られない。自動車産業においても、AI技術による自動運転やEV化の進展により、従来のような生産体制は今後大幅な見直しに迫られるだろう。そこで本書は現代日本の企業経営及び産業経済に関する主要な通史を振り返り、そのプロセスと概要を網羅的に理解した上で、企業経営の今後のあり方を検討している。 中小企業診断士の資格を取ったら読む本II https://www.doyukan.co.jp/item_054273.html 年収3000万円超を稼いでいる中小企業診断士がいる一方で、年収500万円に満たないものも少なくないといわれています。同じ資格を取りながらなぜ差が出るのでしょうか? この書籍は「スキル」や「技術」等の「やり方」の問題だけではなく、顧客とのコンタクトの取り方、接し方など「あり方」にもふれ、稼げる中小企業診断士となる術を解説しています。 図解要説 中小企業白書を読む 2019年対応版 https://www.doyukan.co.jp/item_054266.html 『中小企業白書2019年版』を読み、それを自身の視点から要約したもの。 企業診断ニュース 2019年8月号 https://www.doyukan.co.jp/item_2019080.html 特集 「首都圏からの地域支援のあり方――南伊豆町(静岡県)の事例」 新たな地域振興・創生における支援のかかわり方として、静岡県南伊豆町でのプロジェクトで実現した地域診断を通じ、今後、首都圏で活動する中小企業診断士ができる新たな支援のあり方について考察した。 月刊 『企業診断』 2019年8月号 https://www.doyukan.co.jp/item_2019081.html 特集「2ヵ月半で習得する 2次試験 80分間コントロールスキル」  1次試験合格から短期間で2次対策スキルをアップさせたい読者は必見! 本特集では、本番80分間での答案作成プロセスについて、工程ごとに詳しく紹介。その具体的なトレーニング方法を“受験の女王ティアラ”が徹底解説する。 月刊 『企業診断』 2019年7月号 https://www.doyukan.co.jp/item_2019071.html 特集「中小企業白書の読み方」  中小企業診断士・診断士受験生はもとより、一般のビジネスパーソンにとっても、わが国の中小企業とそれを取り巻く現状を理解することは必要不可欠である。しかしながら,白書本体は大分にわたり、初心者にはとっつきにくいイメージがあるかもしれない。本特集では、本年4月26日に公開された2019年版を中心に白書作成経験者・中小企業診断士・資格学校講師、三者の視点から、実務家・受験生向けに白書の読み方について懇切ガイド。また、令和元年度受験生のために、2018年版の押さえるべきポイントについても解説する。白書がもっと面白くなる。 中小企業診断士の資格を取ったら読む本 https://www.doyukan.co.jp/item_046421.html コンサルタントとして独立してやっていくためのノウハウ(フレッシュ診断士研究会のノウハウ)を公開。 小林勇治氏提唱の「ミーコッシュ革命理論」にもとづき、マインドウェア(人間性・共通能力)、ヒューマンウェア(手法・技術)、コミュニケーションウェア(ルール)、ソフトウェア(無形資産)、ハードウェア(体力・環境)の区分ごとに、そのやり方を解説する。 2019年版過去問完全マスター2財務・会計 https://www.doyukan.co.jp/item_053900.html 診断士1次試験過去10年分の過去問題(平成21~30年度)を論点別・重要度順に編集。 2019年版過去問完全マスター1経済学・経済政策 https://www.doyukan.co.jp/item_053894.html 診断士1次試験過去10年分の過去問題(平成21~30年度)を論点別・重要度順に編集。 2019年版過去問完全マスター4運営管理 https://www.doyukan.co.jp/item_053924.html 診断士1次試験過去10年分の過去問題(平成21~30年度)を論点別・重要度順に編集。