同友館website http://www.ginza-shop.info/doyukan/www/ 経営書・実務所のオンライン販売は出版社同友館website 公共空間の景観力 https://www.doyukan.co.jp/item_055768.html 景観法ができてから10年が過ぎ、各自治体の制度としては定着してきたものの、社会において「景観」についての理解が進んだとは言い切れない。 コロナ禍で、テレワークや「ワーケーション」と呼ばれる遠隔での働き方がますます増加する今、「働く場」「住む場」の重なりによる「暮らす場」(著者はそう呼ぶ)の環境をより意識する傾向が高まってきている。 人々の働き方が変わり、都市で生活する必要性が減少するなかで、人々はどの地域でどのような暮らしを目指すのか―。これまで都会で生活してきた人々は、どのような環境を求めるのか―。 これは、コロナ後の地域を考える重要なテーマであり、その時多くの人に選ばれる地域になるかどうかは、地域の景観のありようにも大きく左右されるのだ。 そして日常の生活空間に誇りを持つことは、シビックプライドとなり、そこに暮らす人々自身の自己肯定感も高まるに違いない。 独立時から30年来、「公共空間デザイナー」と名乗り、誰でもがアクセスできる公共空間のデザインを目指してきた著者が、地域に人を呼び込むセンスや環境づくりのポイントを、景観という新しい切り口でまとめた一冊。 月刊 『企業診断』 2022年2月号 https://www.doyukan.co.jp/item_2022021.html 特集1 令和4年度の2次対策─令和3年度試験から読み解く  令和4年度の2次試験対策について,EBA中小企業診断士スクールの統括講師・江口明宏氏が今年も徹底解説。最新の令和3年度試験を題材に,必須の基本理論や,試験委員が求める合格答案のレベルを明らかにする。毎年恒例の誌上添削付き!  添削用の解答用紙は,ページ下の「中身拝見PDF5:2022年2月号特集1解答用紙.pdf」をダウンロードして印刷(A3横推奨)してください。 特集2 理論政策更新研修の楽しみ方  診断士資格の更新要件の1つを満たすための制度,理論政策更新研修。研修では何が行われ,どのように選び,何を準備したらよいのか。本特集では,実施機関の講師や受講生へのインタビューを交えながら,理論政策更新研修の現場をリポート。研修を楽しみながら充実させるためのコツを紹介する。 2022年版ニュー・クイックマスター1経済学・経済政策 https://www.doyukan.co.jp/item_055591.html 中小企業診断士1次試験7科目の突破に向け、できる限り効率的に必要な知識をマスターしていく、そこにウエイトを置いて編集されています。すなわち、7科目という幅広い受験科目の中で試験に出やすい論点を重視し、網羅性や緻密さよりも学習する効率性や最終的な得点に結びつく効果を重視しています。そのため、財務・法務・情報システムのように別の資格試験では、さらに専門性が問われ、詳細な説明が必要とされている部分も、中小企業診断士1次試験に必要な部分だけに的を絞り、それ以外を思い切って削っています。 本書が思い切って網羅性よりも効率性を優先させた分、受験生である皆様の理解度や必要に応じて、本書の空きスペースに書き込むといった「自分の虎の巻である教科書」を作ることをお勧めします。理解への補足説明が必要な際は、知識の補完を本書に書き込むセルフマネジメントを試み、自分の使えるオリジナル参考書にしてください。 本書では、頻出論点をクイックに押さえるため、各論点に頻出度をA、Bでランク付けしています。また、2次試験で問われる論点には「2次」と記載しています。原則として、過去5年間で3回以上を「A」、2回を「B」としています。 併せて、過去2回の1次試験の中で、今後も出題が予想される頻出論点の問題には解答・解説を掲載しました。まずはこの問題から押さえてください。 2022年版過去問完全マスター5経営法務 https://www.doyukan.co.jp/item_055713.html 診断士1次試験過去10年分の過去問題(平成24~令和3)を論点別・重要度順に編集。法改正・制度変更にも対応。 中小企業診断士2次試験 ふぞろいな再現答案6 https://www.doyukan.co.jp/item_055966.html 2020年版、2021年版の再現答案編を一挙掲載! 令和元年度試験、2年度試験の合格者12名の再現答案、80分間のドキュメントで合格ノウハウをつかむ! 中小企業診断士2次試験 ふぞろいな答案分析6 https://www.doyukan.co.jp/item_055959.html 2020年版、2021年版の答案分析編を一挙掲載! 令和元年度試験、2年度試験の2年間計606枚の答案から導きだされたキーワード、ベスト答案で合格に迫る! 2022年版過去問完全マスター3企業経営理論 https://www.doyukan.co.jp/item_055690.html 診断士1次試験過去10年分の過去問題(平成24~令和3)を論点別・重要度順に編集。法改正・制度変更にも対応。 2022年版過去問完全マスター2財務・会計 https://www.doyukan.co.jp/item_055683.html 診断士1次試験過去10年分の過去問題(平成24~令和3)を論点別・重要度順に編集。法改正・制度変更にも対応。 時間デザイン https://www.doyukan.co.jp/item_056031.html 起業家支援を専らとする著者が受ける個別相談で多いのが「時間が無くて行動できない」というもの。しかし、著者のビジネス講座で「時間デザイン」を伝授すると、受講生はたちまち結果を出す人に変わります。 どんなにスキルを学んでも、「実践する時間」を生み出さない限り、起業もキャリアップも望んだ結果にはなりません。 本書は、A4エクセルシートを使ったタイムテーブルで時間を生み出しながら、「ゴール逆算思考」「思考の段取り術」「10倍速ToDoリスト」など、起業・キャリアアップ・自己研鑽、そしてライフワークなど、願いを次々と現実にする方法を伝えます。 学べば学ぶほど「インプット過多」「とっちらかってしまう」悩みから解放される、「時間デザイン」の全てを公開し、個々の自己実現、ひいては、社会全体の生産性を上げることが目的です。 BtoBマーケティング施策ガイド https://www.doyukan.co.jp/item_056024.html 本書を読むことにより、BtoB企業がPRからマーケティング、セールスまでを行うための手法、媒体、ツール等について網羅的に解説していますので、いつ、どのような施策を用いるべきか、媒体やツールは何を選ぶのか、など適切な判断がくだせるようになります。 企業診断ニュース 2022年5月号 https://www.doyukan.co.jp/item_2022050.html 特集 「地域で羽ばたく診断士3」  コロナ禍の中、全国各地で活躍している中小企業診断士たちが、それぞれの思いを胸に、どのような考えで、どのように診断士活動を行っているかを紹介しながら、各地域での診断士資格の生かし方について考えます。  そのほか、各種連載・連合会本部/県協会リポートなどのラインアップでお届けいたします。 月刊 『企業診断』 2022年5月号 https://www.doyukan.co.jp/item_2022051.html 特集1 事例Ⅳ・投資問題――苦手意識をぶっとばせ!  診断士2次試験の事例Ⅳにおいて,毎年必ず出題されながらも苦手としている受験生が多い投資問題。本特集では,本誌執筆陣の大庭聖司講師が,基礎・過去問研究・実務事例の3つのアプローチから,投資問題のポイントを徹底解説。間違いの傾向やあやふやになりがちな論点とともに,イメージがつかみやすくなる実務事例も紹介しながら読者の苦手意識を払拭する。 特集2 中小企業のインボイス対策  2023年10月1日より導入される適格請求書等保存法式(インボイス制度)。2021年10月には,このインボイスを発行できる事業者登録も開始された。今後,中小企業においても,請求書等の今まで以上に厳格な運用が求められることになる。本特集では,インボイスにおける大枠での制度理解から準備事項,想定される事例ごとの対策まで,診断士が知っておくべきポイントを徹底解説する。 月刊 『企業診断』 2022年4月号 https://www.doyukan.co.jp/item_2022041.html 特集1 これがプロコンの営業だ――戦略・ノウハウ・成功事例を大公開  プロの経営コンサルタントとして独立するからには,自身の営業も必要だ。が,これが難しい。なぜ,診断士の営業はうまくいかないのか。どう行動したら,顧客を獲得できるのか。  本特集では,各界の一線で活躍するプロコンたちが,自身が顧客を獲得するための戦略・ノウハウ・成功事例を大公開。駆け出しの営業力アップ法から,バリバリ稼ぐ営業法,著書のフル活用法や海外の顧客開拓,大手企業出身者に有効な手段まで,幅広く紹介する。 特集2 ビジネスにも通用する2次試験合格レベルの思考技術――8つのフレームワークと仮説思考  診断士2次試験は実務寄りの事例問題。正答の不透明性と時間的制約がある中,何らかの結論を出すためには,解法のパターン化が求められる。そこで有効なのが,ビジネス実務でも通用する思考技術だ。  本特集では,本誌連載陣でお馴染みの三枝元氏が,TACの2次対策講義を15年担当した経験と,ビジネス関連の執筆で培った豊富な知識を基に,2次試験で合格レベルの解答が出せる8つのフレームワークと仮説思考の適用法について徹底解説。  本特集を読めば,難解な事例問題への対応力とともに,ビジネス実務の思考技術まで向上すること請け合いだ。 2022-2023年度版広報・PR実践 https://www.doyukan.co.jp/item_055997.html PRプランナー資格認定検定試験2・3次用公式テキスト。 ビジネスゲームで学ぶサプライチェーンマネジメント https://www.doyukan.co.jp/item_055775.html サプライチェーンマネジメント(SCM)について解説した実務的なテキスト。日本では物流における実務視点や外注購買の視点から書かれたSCMの本は沢山あるが、本書は経営科学的視点から、俯瞰・事業・技術・リーダーシップの切り口で書かれたもの。