経営書・実務書の同友館website_HOME

会社案内 お問い合わせ
本
月別刊行書籍一覧 マルチメディア販売 セミナー情報 書籍関連ダウンロード 掲載記事一覧 書店様向け
ホーム >  オンラインストア >  中小企業 >  現代資本と中小企業の存立

現代資本と中小企業の存立

CSR・経営品質・ソーシャルイノベーション

著者名 久富健治 著
判型 A5判
頁数 244
定価 3,024円
(本体2,800円+税)
ISBN 9784496051531
第1刷 2015年06月30日
同友館OnLineで購入する

→この本の内容

現代資本の「まなざし」が中小企業の存立をいかに捉えているのか、という観点から、中小企業の「CSR(企業の社会的責任)」、「経営品質」、「ソーシャル・イノベーション」について考察する。

→この本の目次

序章 資本の変容と中小企業の存立
第1章 物神性の緩和あるいは展開の契機としての環境問題
第2章 金融の倫理と社会的責任
第3章 地域密着型金融と地域金融機関のCSR
第4章 CSRをめぐる言説状況と中小企業の社会的責任
第5章 CSR言説のハイブリットな性質
第6章 CSR言説の変容〜社会的課題の接合をめぐって
第7章 CSR言説における営利性と社会性
第8章 戦略的CSRの概念フレーム〜物神性の緩和あるいは転回
終章 中小企業のCSR、経営品質、ソーシャル・イノベーション

→著者の情報

神戸山手大学現代社会学部教授。

このページのトップへ戻る

企業診断

企業診断年間購読申込

企業診断広告媒体資料

月刊 『企業診断』 2017年9月号

企業診断ニュース 2017年9月号

同友館正誤表

献本のお申し込み

中小企業診断士の広場

会社案内 お問い合わせ

月刊書籍一覧

オンラインセミナー

ブックストアメディア・掲載記事同友館Clubマルチメディア販売ダウンロードセミナー情報

Copyright © 2007 Doyukan. All Rights Reserved.

RSS 新着情報一覧