経営書・実務書の同友館website_HOME

会社案内 お問い合わせ
本
月別刊行書籍一覧 マルチメディア販売 セミナー情報 書籍関連ダウンロード 掲載記事一覧 書店様向け
ホーム >  オンラインストア >  国際化 >  日本企業のタイ+ワン戦略

日本企業のタイ+ワン戦略

メコン地域での価値共創へ向けて

著者名 藤岡資正 編著
判型 A5判
頁数 188
定価 1,836円
(本体1,700円+税)
ISBN 9784496051456
第1刷 2015年06月30日
アマゾンで購入

→この本の内容

タイ国内にとどまらず、メコン川流域一帯を市場・製造拠点ととらえ、開発の現状を踏まえ、日本企業の進出事例を紹介しながら、日本企業の当地域への進出方法などを探る。

→この本の目次

第1章 セミグローバリゼーション時代のリージョナル戦略としてのタイ+ワンの可能性
第2章 タイ+ワン戦略─日泰クラスターリンケージの可能性
第3章 国境ビジネスの可能性を探る
第4章 地域補完型工業化でラオスは発展する─タイ+ワン・チャイナ+ワンの進化
第5章 新たな製造拠点としてのカンボジア
第6章 日本ものづくり企業における進出国としてのベトナム─進出実態からみたタイ+ワンの可能性
第7章 「タイ+ワン」としてのベトナム

→同じ著者の本

タイビジネスと日本企業
藤岡資正 チャイポン・ポンパニッチ 関智宏 編著
価格:2,160円
詳細はこちら

→著者の情報

英国オックスフォード大学サイード経営大学院博士課程修了。経営哲学博士。ノースウエスタン大学ケロッグ経営大学院客員研究員などを経て、現職。現在早稲田大学客員准教授。名古屋商科大学大学院客員教授、広島大学非常勤講師などを兼任。専門は経営戦略論、マネジメント・コントロール・システム論。近著に『タイビジネスと日本企業』(共著、同友館、2012年)、『タイの経営・日本の経営』(カナリア書房、2015年)などがある。

このページのトップへ戻る

企業診断

企業診断年間購読申込

企業診断広告媒体資料

月刊 『企業診断』 2017年5月号

企業診断ニュース 2017年4月号

同友館正誤表

献本のお申し込み

中小企業診断士の広場

会社案内 お問い合わせ

月刊書籍一覧

オンラインセミナー

ブックストアメディア・掲載記事同友館Clubマルチメディア販売ダウンロードセミナー情報

Copyright © 2007 Doyukan. All Rights Reserved.

RSS 新着情報一覧