経営書・実務書の同友館website_HOME

会社案内 お問い合わせ
本
月別刊行書籍一覧 マルチメディア販売 セミナー情報 書籍関連ダウンロード 掲載記事一覧 書店様向け
ホーム >  オンラインストア >  社会・環境 >  社会はどう壊れていて、いかに取り戻すのか

社会はどう壊れていて、いかに取り戻すのか

著者名 金子勝 伊東俊彦 伊多波宗周 高橋若木 竹田茂夫 著
判型 四六判
頁数 268
定価 1,998円
(本体1,850円+税)
ISBN 9784496051005
第1刷 2014年12月10日
アマゾンで購入

→この本の内容

 アベノミクス、原発、格差、自立強制、差別、バブル…現代社会は、なぜかくも生き辛くなったのか。
 経済学者・金子勝を筆頭に、各分野の専門家が、この混沌とした時代の転換期における諸問題を、どのように認識し、立ち向かっていけばよいのか、哲学思考を武器に考察し、民主主義社会の実現を問う。

→同じ著者の本

観光調査のキーコンセプト
David Botterrill and Vincent Platenkamp 著 小槻文洋 蛯名大助 佐橋謙一 監訳 伊多波宗周 小磯学 河本大地 戴知軻 高根沢均 田中祥司 原一樹 疋田浩一 萬谷和歌子 訳
価格:2,700円
詳細はこちら

→著者の情報

金子 勝(かねこ まさる)
1952年生まれ。1975年、東京大学経済学部卒業後、東京大学大学院経済学研究科単位取得満期修了。マルクス経済学を専攻。1980年に東京大学社会科学研究所助手。茨城大学人文学部講師、法政大学経済学部助教授・教授を経て、2000年から現職。テレビ出演が多く、『サンデーモーニング』(TBS)や、『朝まで生テレビ!』(テレビ朝日)などに頻繁に登場している。主な著書に『世界金融危機』(岩波書店)、『失われた30年』(NHK出版)など多数。

このページのトップへ戻る

企業診断

企業診断年間購読申込

企業診断広告媒体資料

月刊 『企業診断』 2017年5月号

企業診断ニュース 2017年5月号

同友館正誤表

献本のお申し込み

中小企業診断士の広場

会社案内 お問い合わせ

月刊書籍一覧

オンラインセミナー

ブックストアメディア・掲載記事同友館Clubマルチメディア販売ダウンロードセミナー情報

Copyright © 2007 Doyukan. All Rights Reserved.

RSS 新着情報一覧