経営書・実務書の同友館website_HOME

会社案内 お問い合わせ
本
月別刊行書籍一覧 マルチメディア販売 セミナー情報 書籍関連ダウンロード 掲載記事一覧 書店様向け
ホーム >  オンラインストア >  中小企業 >  中小企業法制と競争・調整の原理

中小企業法制と競争・調整の原理

中小企業法と大規模小売店舗立地規制

著者名 大野正道 著
判型 四六判上製
頁数 240
定価 2,808円
(本体2,600円+税)
ISBN 9784496049033
第1刷 2012年08月20日
アマゾンで購入

→この本の内容

中小企業法制研究の第一人者による我が国中小企業法制の在り方に対する提言。経済法としての中小企業法制は、不当廉売禁止や大規模小売店舗立地規制のように、競争と調整の原理に基づくものであるべきである、という著者の主張と研究を纏めた書。

→この本の目次

序章 経済法の基礎
第1章 中小企業法制の基礎
第2章 カルテルの禁止
第3章 課徴金と損害賠償の効率性
第4章 不当廉売の規制
第5章 競争原理と中小企業法制
第6章 大規模小売店舗法

→著者の情報

大野正道:筑波大学大学院ビジネス法務研究科教授
東京大学法学部卒 弁護士 法学博士

このページのトップへ戻る

企業診断

企業診断年間購読申込

企業診断広告媒体資料

月刊 『企業診断』 2017年6月号

企業診断ニュース 2017年5月号

同友館正誤表

献本のお申し込み

中小企業診断士の広場

会社案内 お問い合わせ

月刊書籍一覧

オンラインセミナー

ブックストアメディア・掲載記事同友館Clubマルチメディア販売ダウンロードセミナー情報

Copyright © 2007 Doyukan. All Rights Reserved.

RSS 新着情報一覧