同友館website http://www.ginza-shop.info/doyukan/www/ 経営書・実務所のオンライン販売は出版社同友館website 企業内「職人」図鑑(15)伝統食品の二 http://www.doyukan.co.jp/item_053061.html かつお節、みりん、ごま油、かまぼこ。毎日の食を支えるいつもの味はこうして生まれる。よい材料をていねいに加工し、私たちの口へと運ぶ4つの会社を中心に、つくり手たちの働きぶりをたくさんのカラー写真が教えてくれる本。 企業内「職人」図鑑(14)模型・ミニチュア http://www.doyukan.co.jp/item_053054.html 子供たちにもなじみ深い、模型・ミニチュアの世界を扱います。正確で多様な地球儀をつくる職人の手仕事や、物語あるジオラマを生み出す鉄道模型のプロの技など、ワクワクさせる製造工程を大判カラー写真で紹介しています。 企業診断ニュース 2018年1月号 http://www.doyukan.co.jp/item_2018010.html 特集「平成29年度 『中小企業経営診断シンポジウム』受賞論文発表」  平成29年11月8日(水)に行われた,平成29年度「中小企業経営診断シンポジウム」の第1分科会受賞論文4本を掲載しています。 2018年版ニュー・クイックマスター6経営情報システム http://www.doyukan.co.jp/item_053146.html わかりやすい解説と図表で頻度の高い重要論点を効率よく学習。直近平成29年度試験の解説も掲載。 2018年版ニュー・クイックマスター1経済学・経済政策 http://www.doyukan.co.jp/item_053092.html わかりやすい解説と図表で頻度の高い重要論点を効率よく学習。直近平成29年度試験の解説も掲載。 新版 1級販売士最短合格ゼミナール http://www.doyukan.co.jp/item_052446.html 公式テキスト改訂版『販売士ハンドブック(発展編)』を徹底解読。重要論点を理解することで、記述式の表現や計算問題に徹底対応。『ハンドブック』の理解を早め、読者を合格へと導く最強の参考書。 お金をかけない事業承継 http://www.doyukan.co.jp/item_053252.html デフレ経済下で、共に戦ってきた幾人もの社長が個人保証の犠牲になった。自分もその一人になるのかとの恐怖心と、個人保証を引き継がせることは不可能であろうとの思いで事業承継を諦めかけた。しかし、その絶望感のなかで発見したのが、むしろ個人保証さえ引き継げれば事業承継できるというアイロニーだった。以来「事業承継=個人保証の引き継ぎ」という信念を自社で実践し2度にわたって成功した。親族承継と企業の売買しかないという常識に対し、事業承継の新たな可能性を世に問うべき時が来た。事業承継にまつわる、後継者難、時間と金がかかるなどの問題への解決策として、新たな事業承継の在り方を提言する。これ以上、経営者を、個人保証の犠牲者にさせてはならない。 建設業のための営業力&プレゼン力向上術 http://www.doyukan.co.jp/item_053290.html 建設会社は、提案書、見積書を用いてクライアントにプレゼンテーションを行うが、このプレゼンにかかかる費用は、数百万円におよび、建設業者にとっては大変な重荷になっている。一方業者選択後は、クライアントからのフィードバックがほとんどなく、次回以降のコンペ対策が進まないのが実情である。そうしたジレンマを打破できるような、クライアントから注目されるプレゼンテーションの仕方と営業方法をコンストラクションマネージャー(建設発注者代理人)からの目線で解説する。 2018年版ニュー・クイックマスター4運営管理 http://www.doyukan.co.jp/item_053122.html わかりやすい解説と図表で頻度の高い重要論点を効率よく学習。直近平成29年度試験の解説も掲載。 2018年版ニュー・クイックマスター3企業経営理論 http://www.doyukan.co.jp/item_053115.html わかりやすい解説と図表で頻度の高い重要論点を効率よく学習。直近平成29年度試験の解説も掲載。 企業診断ニュース 2017年12月号 http://www.doyukan.co.jp/item_2017120.html 特集「平成29年度 『中小企業経営診断シンポジウム』受賞論文発表」  平成29年11月8日(水)に行われた,平成29年度「中小企業経営診断シンポジウム」の第1分科会受賞論文4本を掲載しています。 月刊 『企業診断』 2018年1月号 http://www.doyukan.co.jp/item_2018011.html 特集「事例4徹底解析 キャッシュフロー計算書」 1次試験の財務・会計、2次試験の事例4で頻出のキャッシュフロー計算書。しかし、多くの受験生が苦手とし、曖昧な知識のまま学習や試験に取り組んでいる。本特集では、各計算プロセスの目的・意図を理解し、暗記に頼らずキャッシュフロー計算書を作成できるよう、丁寧にポイントを解説する。もちろん、毎年恒例の誌上添削付き! 【新春インタビュー】 事業承継元年2018 中小企業診断士は何をすべきか 早稲田大学ビジネススクール准教授 入山 章栄さん 「学習する組織」に診断士ができること 有限会社チェンジ・エージェント代表取締役 小田 理一郎さん  本誌特集第4章(p.44)にて、事例4(財務・会計)例題の無料添削を先着30名様限定で行います。解答用紙を下記「この本の中身拝見」の「中身拝見PDF2 2018年1月号特集・無料添削用解答用紙.pdf」をダウンロードし、A3用紙に印刷したうえで解答を行ってください。解答用紙には、お名前とご住所、お電話番号とPCのメールアドレスを明記のうえ、弊社宛にご郵送ください。2018年1月31日消印有効です。お送りいただいた解答用紙は、株式会社MMCの講師陣が添削後、2月中盤以降、順次返却させていただきます。 【送付先】 〒113-0033 東京都文京区本郷3-38-1-3F 株式会社同友館「企業診断」編集部 ※皆様の個人情報は、解答用紙返却以外の目的では一切使用いたしません。 ※応募が30人に達した時点で、〆切とさせていただきます。ご了承ください。 2月15日:上記の解答を公表いたします。 下記の中身拝見PDF3より、ダウンロードしてください。 何もしないリーダーのみんなが疲れないマネジメント http://www.doyukan.co.jp/item_053276.html 強い組織を生み出す原動力は、何といっても、社員一人ひとりの自立した思考や行動に尽きます。ですが、実際には、リーダーの思い描く理想の姿とは、大きくかけはなれてしまっている現実があるのではないでしょうか。「なぜ経営者が伝えることをなかなか理解してくれないのだろうか?」、「どうしてこの一生懸命さが伝わらないのだろうか? 自分と同じように社員も頑張ってくれないのだろうか?」など、世の多くの経営者たちは、そのように考えては、不満を抱いたり、自分を悲劇のヒーロー/ヒロインとして扱ってしまいがちです。しかし、はっきり言ってしまえば、そもそも従業員は経営者ではないのですから、経営者と同じような視点ではなかなか物事を理解できません。そうしたことを前提にすると組織を自立的な成長へ向かわせることのできる気づきは、コントロールフリーな状態でこそ生まれるものとなります。そして、そのためには、いかに社員を信頼し任せられるかがポイントとなります。 机上の空論ではなく、自身も経営に携わり、且つ様々な会社と多くのビジネスマンに関わって来た結果、導き出された真実と人が活きるマネジメントのコツを、現役経営者であり組織と人材開発のプロでもある我々がお伝えします! 改訂版 1級販売士キーワード解説108 http://www.doyukan.co.jp/item_051906.html 新ハンドブックに準拠。資格取得のための練習問題・実力テストつき。 借りない資金繰り http://www.doyukan.co.jp/item_053085.html 決算書に対して、注目されることの少ない「資金繰り表」。資金繰り表は企業活動をお金の面からあらわしたもので企業の問題点をあぶりだす有効なツールである。また経営者にとって、常に先々の資金ポジションが見えていること。これが安心感を生み、本来の仕事に専念することが出来る。中小企業の実態と資金繰り表の活用方法を学べる。