同友館website http://www.ginza-shop.info/doyukan/www/ 経営書・実務所のオンライン販売は出版社同友館website 借りない資金繰り http://www.doyukan.co.jp/item_053085.html 決算書に対して、注目されることの少ない「資金繰り表」。資金繰り表は企業活動をお金の面からあらわしたもので企業の問題点をあぶりだす有効なツールである。また経営者にとって、常に先々の資金ポジションが見えていること。これが安心感を生み、本来の仕事に専念することが出来る。中小企業の実態と資金繰り表の活用方法を学べる。 調べる! 47都道府県 2017年改訂版 http://www.doyukan.co.jp/item_052897.html 日本人の暮らしぶりの地域ごとの多様性。そのバラエティの豊かさは今日でも驚きに満ちている。公表された最新のデータをもとに、身近な消費財の統計数字を子どもたちに提供、自ら調べ、考える手助けをする。 中小企業診断士2次試験 ふぞろいな答案分析3 http://www.doyukan.co.jp/item_051982.html 2014年版、2015年版の答案分析編を一挙掲載! 平成25年度試験、26年度試験の2年間計300枚以上の答案から導きだされたキーワード、ベスト答案で合格に迫る! はじめてのビジネスマナー http://www.doyukan.co.jp/item_043086.html 最近は学校のカリキュラムに、キャリア教育が取り入れられるようになり、社会人になるための基礎を学ぶ機会も増えましたが、本書を読めば、就職活動や社会人生活がさらにスムーズにいきます。 二宮尊徳に学ぶ「報徳」の経営 http://www.doyukan.co.jp/item_053016.html 二宮尊徳の「報徳思想」は農村救済の枠を超えて、多くの経済人や企業、そして学問の場にも多くの影響を与え、今日に至っている。日本における経済・経営思想の原型といっても過言ではない。本書は二宮尊徳の著作物や文献、さらには関係した企業や組織の資料を基に、理論的な考察を加えたもの。 企業診断ニュース 2017年10月号 http://www.doyukan.co.jp/item_2017100.html 特集「魔法の習慣9」 毎年恒例,人気企画の第9弾です。さまざまな業界でご活躍されている方々をインタビューし,その「魔法の習慣」についてご紹介いただきます。 月刊 『企業診断』 2017年10月号 http://www.doyukan.co.jp/item_2017101.html 【特集】修了生に聞く! 養成課程のホントの話 試験合格以外で中小企業診断士資格を取得する手段「養成課程制度」。本特集では、養成課程修了者と2次試験組の双方にアンケートを実施、また7名の養成課程修了者にインタビューを行い、その講義内容や修了後の活動状況について定量的・定性的に分析し、その魅力を探る。 2017年版 中小企業診断士2次試験 ふぞろいな合格答案 エピソード10 http://www.doyukan.co.jp/item_052774.html 平成28年度2次試験の答案分析と再現答案掲載。合否の分かれ目を徹底分析。 開業とお金の不安が無くなる 美容室開業の教科書 http://www.doyukan.co.jp/item_053009.html 美容室の開業の際に必ず問題となる開業資金の調達の解決方法と返済義務がなく、有効な資金調達のひとつである補助金・助成金に焦点をあて、美容室開業予定者と創業後、間もない経営者に向けに書いた美容室開業マニュアル。類書にはない、創業融資と補助金・助成金活用のモデルケースを取り上げる。 入門 金融の現実と理論 第3版 http://www.doyukan.co.jp/item_052910.html 金融の現実と理論を相互に密接に関連させながら学ぶ金融の入門書である。そのような本書の構成は、経済学の理論を研究し、また実務家として理論を現実の問題に応用してきた筆者の体験からくる信念のようなものを反映している。それは、理論を身に着けるには現実を知ることが不可欠であり、現実の諸問題を深く理解するには理論的な知識が不可欠である、というものである。本書の初版の出版は2009年で、それから8年が経過した。その間2013年には第2版を出版して、さまざまなデータのアップデートと初版以降の金融情勢の変化を盛り込んだ本文改訂を行った。今般第3版の出版にあたっては、本書全般にわたって注意深く見直し、最新の情報を織り込むと同時に理論的な説明の部分でもよりわかりやすくするためのさまざまな工夫を織り込んだ。 広報・PR実務 http://www.doyukan.co.jp/item_047497.html 広報・PRの実務に関して、IRやPRイベント、M&Aなど、関連するテーマ毎に解説した実務書。資格試験「PRプランナー資格検定2次・3次試験」の公式テキスト。 30日完成! 事例IV合格点突破計算問題集 http://www.doyukan.co.jp/item_052958.html 頻出論点の計算問題を中心に問題を厳選しているので、短期間で合格点を突破する計算力が身につきます。事例Ⅳがニガテな受験生のための親切な問題集です。 中小企業のための補助金・助成金徹底活用ガイド 2017年~2018年版 http://www.doyukan.co.jp/item_052965.html アルバイトやパート、契約社員を正社員に転換したら、後々一人あたり60万円支給される助成金をご存知ですか? また小規模事業者であれば、2000万円まで担保なし、代表者の保証もほかの保証人も不要、低金利で借りられる制度はご存知でしょうか? 毎年しっかり補助金・助成金を利用している事業所と、利用していない事業所では大きな差が出ます。本業以外で得られる収益は、事業の安定化につながります。また申請書には計画を書く必要があり、将来の見通しや事業の方向性を考えるきっかけにもなります。その他にも補助金・助成金を利用することには多数のメリットがあげられます。本書はそのような補助金・助成金を有効的に利用するためにハンドブックとしてまとめたものです。 補助金・助成金のメリット・デメリット、基礎知識、申請方法、事業計画書の作成方法などを紹介するとともに、中小企業が利用しやすい補助金・助成金の概要や申請方法も個別に解説しています。 企業診断ニュース 2017年9月号 http://www.doyukan.co.jp/item_2017090.html 特集「本シェルジュがオススメする ヒトや中小企業診断士のAIとの付き合い方」  AIやIoT,ビックデータなどのキーワードが飛び交う時代に,ヒトや企業,中小企業診断士はどう振る舞えばよいのか,最近の記事や書籍なども引用しながら“本シェルジュ”として活動している中小企業診断士の皆様にご紹介いただきます。 3年で退職しないための就活読本 http://www.doyukan.co.jp/item_052576.html 大学を卒業し、保険会社から資産運用会社そして大学での教員の道を選んだ著者の社会人生活への心構えを伝えたもの。